カテゴリ: 🥩グルメ

本日は、自分の嗅覚だけを頼りに、一人フラフラとお店を探してラーメンを食べるシリーズ。題して「tokuchanが行く、ひとラ~(一人ラーメン)の旅🍜」の6回目で~す。

前回の「ひとラ~の旅」は5月25日の掲載でしたので、随分間が空いてしまいました。というのも私「ひとラ~の旅」以外にも「昼飲み探検隊」などの仕事も兼務しておりまして、なかなか忙しいんですよね(笑)

今回ご紹介するお店は「厨房 朱雀(ちゅうぼう すざく)」さんなんですが、実は今回の目的のお店ではありませんでした。最初に目指していたのは、前回の「ひとラ~の旅」の時にも行ってみたらお店が閉っていたという「私との相性がすごく悪いラーメン屋さん」です(笑) 
↓↓↓
◆2023.05.25


前回同様、今回も入念に定休日&営業時間を確認して、開店時間の11:00に合わせて到着したのですが・・・
なんてこったい。また閉まっています。もしかして潰れたのかな? いやいや、シャッターにもちゃんと定休日とか営業時間とか書いてあります。11:10くらいまで駐車場で待ってみましたが、開店する気配がなかったので退散することにしました。

そんな「私との相性がすごく悪いラーメン屋さん」というのがこちらです。
1

2
ねっ、定休日は月曜日で営業時間はAM11:00~PM6:00ってなってるでしょ。塩ラーメンが美味しいということで自宅から遥々車で伺ったのですが、一度ならず二度までも・・・😭 雰囲気からするとお店の営業はしている感じなので、臨時休業ならせめて貼り紙くらいしてくれているといいんじゃないかな。食べログを見てみたら連絡先があったので問い合わせてみようかなとも思ったのですが、番号が携帯電話の番号だったので止めときました(笑)

さて、どうしようかなと思ったのですが、ここでとあるお店を思い出しました。「そうだ! 随分昔だけど、ひろちゃんと行ったことがあるあの店に行ってみよう!」
ということでGoogleで検索したら、開店時間が11:30とのこと。ここからだと丁度いい時間です。

それがこちらのお店「厨房 朱雀(ちゅうぼう すざく)」さんです。
002
このお店は2021年7月に「バナナマンのせっかっくグルメ」というTV番組で紹介されてから以前にも増して繁盛店になったみたいですね。

お店の一押しはやっぱり「担々麺」なのかな。バナナマンの日村さんも食べていたヤツ。
003

おっと、悠長に写真などを取っている場合じゃないな。開店して間もないのに既に店内はお客様でいっぱいです。平日なのにすごいな。
004

入店すると、来店人数を聞かれたので「1人です」と伝えると「カウンター席へどうぞ」ということで、待つことなく着席できました。
005
私の次に入店してきたグループは、満席のため店の外で待つことになりました。この炎天下では大変ですね。でもそうしてまでも食べたいものがこの店にはあるんでしょうね。

さて、とりあえずメニューを見てみます。
006

007
う~ん、タンメンにもそそられるな。

こちらはご飯物。
008

セットメニューに一品料理とメニューは豊富です。
009

010

でも、ここはやっぱりコレでしょう。
011
日村さんも食べていた担々麺(笑) この担々麺は小ライスが付いて1,045円なのですが、辛さが「普通・中辛・激辛」から選べるとのこと。う~ん、今日は暑いから中辛にしておくかと思ったのですが、私の隣の席に座っていらっしゃった「素敵なおねいさん」の「激辛でお願いします」という注文の声が聞こえちゃったので、ここは漢(おとこ)tokuchanも「激辛でお願いしま~す!!」(笑) それからせっかくなので餃子(550円)もお願いしちゃいました。

そして待つこと暫し・・・。こちらが「担々麺(激辛)小ライス付き」です。
012
他のお店の担々麺と比べると、見た目がなんか白っぽい感じがします。

店員さんによると「載っている肉みそを、良く混ぜて食べて下さい」とのことでした。
014

どれどれ、まずはスープを一口・・・
015
おっ、美味い。ゴマが濃厚。辛いというよりは「痺れる」スープとなっています。激辛でも全然大丈夫そうです。

麺は中太麺かな。
016
美味しい痺れるスープを良く絡んでくれる麺です。

と、ここに来て激辛の威力が出てきました(笑) 辛すぎるとかではないのですが、発汗がハンパありません(笑)

そして、こちらが餃子。
017

正直言って、これは注文しなくて良かったかも。決して美味しくないという意味ではありません。痺れで口の中がバカになっているので、その味がよくわからなかったのでありました(笑)
018
次に伺った際は、まずビールと餃子を注文して、それを食べ終えたら担々麺を注文することにします。ただし、それをやるには運転手が必要ですね😆(笑)

そして、これも侮れないおいしさでしたよ。
019
「小ライス」に担々麺のスープを掛けて食べてみました。これは小ライスじゃなくて半ライス・・・、いやライス大盛でもいいかもしれません(笑)

ということで「私との相性がすごく悪いラーメン屋さん」のおかげで、激旨担々麺を堪能させてもらった「tokuchanが行く、ひとラ~の旅」でした。ごちそうさまでした🙏



本日も最後までご覧いただきありがとうございました🙇
「👏拍手ボタン」と合わせて下記のバナーもクリックして頂けると嬉しいです。
とても励みになります。
◆にほんブログ村⇒ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ いきいきオヤジへ

◆人気ブログランキング⇒ 
 

TVを見ていたら、福島県喜多方市の「蕎麦」がとても美味しいとの話題が放送されていました。えっ? 喜多方と言ったらラーメンじゃないの?? よくよく聞いていたら2006年に喜多方市と合併した「山都町」にある集落のお話でした。山都町と言えば、昔から「蕎麦」で有名ですね。でも私は一度も山都町の蕎麦を食べたことがありません。ということで、弟夫婦と一緒に「山都の蕎麦食ってくるぞーツアー」に行ってきました。

参加者は弟夫婦とそのお母さん、スーパー爺ちゃんと私の計5人。参加する予定だったひろちゃんはどうしても外せない用事が入ったとのことで急遽キャンセルということに。

弟の自宅で合流し、いざ旧山都町へ!
11:00前に、無事目的地へ到着。小さな集落なのですが、8件ものお蕎麦屋さんが点在しているところです。どのお店にしようかなと迷ったすえに決めたのがこちらのお店です。
001
「宮古そば 権三郎」さん。古民家を改修してお蕎麦屋さんにしたようですね。農家食堂的な感じもします。



玄関から長~い廊下を進んでいくと・・・
002

このような昔ながらのお部屋に到着。
003-1

ここでお蕎麦をいただきます。
004-1

と思ったら・・・
005-1
弟め!! 自分だけちゃっかりビールを注文しちゃってます。はは~ん、来るときは自分が運転したから、帰りは私が運転しろということですね(笑) お任せください。いつも大変お世話になっていますので、それぐらいはあたりまえじゃないですか(笑)

さて、何をいただきましょうかねぇ・・・
007
「お蕎麦食べ放題」というコースもあるようですが、私たち御一行様は「食べ放題」という言葉に喜びを感じるほど若くありません(笑)
008

やっぱりコレでしょ。
006
女将のおすすめ「夢見そば(2,200円)」。私にとってはちょっとお高めのランチになってしまいましたが「天ぷら、こづゆ、刺身こんにゃく、鰊の山椒漬け」がついてのこの価格です。すると、私以外も全員「夢見そば」になりました(笑)

天ぷらは、蕎麦の葉と蕎麦を切ったときに残る端っこの部分を揚げたものとのこと。
009
蕎麦の葉は初めて食べました。香ばしくて美味しい😋 自家製感ある刺身こんにゃくもgood👍 こづゆは優しいお味でした。そして何よりも私好みだったのが「鰊の山椒漬け」。あぁ~、コレをアテに冷酒をキュッと一杯やりたかったですぅ。

そして、メインのお蕎麦の登場です。
010
さっそく、ズルズルっとな。あっ、間違いない旨さですね。固さ、歯応え、本当に丁度いい感じ。そして、何よりも凄かったのが「そばつゆ」。お店によって色々個性がある「そばつゆ」ですが、ここのヤツは私的には絶品でした。

車で2時間以上かけて出かけてきたので余計に美味しく感じたという部分もあったとは思いますが、山都の宮古そば、期待を裏切らないというか、期待以上の美味しさでした。また訪れて、今度は別のお店の蕎麦も味わってみたいなと言うのが、全員一致の感想でした。ごちそうさまでした。

ということで美味しいお蕎麦を堪能したあとは、その辺をドライブしながら帰ります。ドライバーはもちろんtokuchanです。

喜多方市の「道の駅 喜多の郷」へ寄り道してみました。
011
ここは、日帰り温泉施設も併設されている道の駅ということで、私のように車中泊を楽しむ人にも人気の道の駅となっています。今回は入浴しませんでしたが、次こそは必ずや♨(笑)

続いては、耶麻郡北塩原村にある「道の駅 裏磐梯」へ。
012

ここは各種ソフトクリームやジェラートも人気の道の駅です。
013

とおもったら、スーパー爺ちゃんはさっそくソフトクリームを頬張ってましたわ(笑)
014-1

何を注文したのかと尋ねたところ「山塩ソフト」とのこと。
015
「そばのやづもあったんだげんちょ そばはさっきっくったぺよ んだがらこいづにしてみだんだっけ」。通訳すると「“そばソフト”というのもあったのですが、蕎麦はさっき食べたのでコレにしてみました」です(笑)

そして、弟はジェラートを食べていました。
016
ビールの次はジェラートですか、良いご身分ですこと(笑)

甘い物には興味がない私は、道の駅の2階にあるという展望台に行ってみました。
017

長い階段を上っていくと・・・
018

019
檜原湖と磐梯山が望めるロケーションでした。きつねくぼを出発するときはお天気が心配だったのですが、超晴れ男のtokuchanのおかげで、本日もご覧のとおりの良い天気です。

さてと、良い風景を見て、良い空気を吸ったので帰るといたしますか・・・

すると・・・『おいおい、ちょ待てよっ!!』←キムタク風に(笑)
020-1
なんと助手席の弟が、今度は道の駅で購入したワンカップを飲み始めたではありませんか(笑) うんうん、もう何も言うまい。忙しい農作業の中でのたまのお休みなんですもんね。たぶんですが、今年の新米の季節にはきっと食べきれない程のお米がきつねくぼに届けられることでしょう(笑) ここからの帰りは、私以外が爆睡するなか爆走して無事帰ってまいりました(笑)

そんなお疲れさんの弟に、一曲プレゼントしたいと思います。
「弟よ」です。



あっ!! ごめんなさい🙇 間違って「妹」にリンク貼ってしまいました(笑)

こちらが本当の「弟よ」です(笑)


♪悪くなるのは もうやめて あなたを捨てたわけじゃない (笑)

本日も最後までご覧いただきありがとうございました🙇
「👏拍手ボタン」と合わせて下記のバナーもクリックして頂けると嬉しいです。
とても励みになります。
◆にほんブログ村⇒ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ いきいきオヤジへ

◆人気ブログランキング⇒ 
 

自分の嗅覚だけを頼りに、一人フラフラとお店を探してラーメンを食べるシリーズ、題して「tokuchanが行く、ひとら~(一人ラーメン)の旅🍜」(笑) 数を重ねて今回で4回目です。

ご紹介するのは「おたけ食堂」さんです。
まずはお店の外観をごらんください。
otake01
どうですか? 渋いでしょ? うっかりすると見過ごしてしまうような佇まい。そして店先に置いてある「工事現場なんかでよく見かけるスタンド型灰皿」がステキです(笑) 食堂というよりは「飲み屋さん」的な雰囲気が漂っていますね。

今回は先にお店の地図をご覧いただきましょう。
↓↓↓


お店の前の道路はとても狭くて一方通行になっています。このお店もずいぶんと昔からこの道路を通るたびに気になっていたんですよね。今回思い切って訪問してみようと思ったのですが、近くに駐車場がなければあきらめるつもりでした。
お店の前に到着すると、向かい側に月極めらしき駐車場を発見。ダメ元で入ってみたら・・・よかったぁ~!! 「おたけ食堂用」と表示された駐車スペースが3台分くらいありました!! さっそく入店です。

わぉ~、お世辞にも綺麗とはいえない店内(笑) でも「味」があるな。昭和の匂いがプンプンします。
otake02
そして、やはり居酒屋さん的メニューも豊富のもよう。自家製梅酒とかもありました。

そして、お店の名前が入った焼酎も。
otake03
芋と麦があるのか。四合瓶ボトルが3,500円。まぁ居酒屋としては普通の価格ですね。

まずは注文をしなければ・・・
otake04
食堂メニューも豊富ですね。う~ん、何を食べようかな。よしっ!! 今日は「タンメン(850円)」でいってみよぉ~!!

出来上がりを待つ間、店内をじっくり観察(笑)
壁一面には「セピアを通り越した感じ」の写真がたくさん貼られていました。
otake05
常連客なのかな?

おや? 新聞の切り抜きがはってありますね。
otake06
なるほどぉ~・・・。この店は高校生たちの良い意味での「たまり場」でもあったのか。そういえばお店のおばちゃんの接客がとても良い感じでした。高校生たちが「母親的な存在」と慕っていたというのも頷けます。
otake07
最近の卒業生の色紙はありませんでした。時代の流れで今どきの高校生は立ち寄らなくなっているのかなぁ・・・。

そんなことを思っていたら、タンメン運ばれてきました。
otake08
おぉ~、これぞ食堂のタンメン。美味しそう!!

「辛いの好きだったらこれ使ってね」とおばちゃんがこちらを置いていきました。
otake09

それではいただきま~す!!
otake10
うわっ!! あっちっち!! スープが火傷しそうなくらいに熱い。個人的には大歓迎。ふぅふぅしながら食べるラーメンは最高っす。麺も私好みの固ゆで。最後まで伸びることなくいただけました。スープの味はちょっと薄味に感じましたが、野菜たっぷりで美味しく完食させていただきました。
otake11

このお店は、たぶんですが近いうちに夫婦で再訪することになる予感がしています。ラーメン目的ではなくて「お酒」目的で(笑) こんな雰囲気のお店は、ひろちゃんも絶対好きだと思う(笑) 夕方訪れてお酒を嗜み、シメにラーメンっていうのが酒飲みにとっては最高なんすよね(笑) マジで良い店みつけちゃった!! ごちそうさまでした。

本日も、ここで突然ですが「とくキャン△Season5」情報ぉ〜‼️(笑)
5月21日、無事北海道に上陸しました。これで全国制覇達成で〜す✌️

本日も最後までご覧いただきありがとうございました🙇
「👏拍手ボタン」と合わせて下記のバナーもクリックして頂けると嬉しいです。
とても励みになります。
◆にほんブログ村⇒ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ いきいきオヤジへ

◆人気ブログランキング⇒ 
 

「自分の嗅覚だけを頼りに、一人フラフラとお店を探してラーメンを食べるシリーズ」。本日はその3回目です。3回目になるのですから、この辺で正式なタイトルを考えなくちゃ(笑) そうだなぁ・・・「所さんの笑ってコラえて」風に「tokuchanが行く、ひとら~(一人ラーメン)の旅」とでもしましょうかね(笑) とは言え、このシリーズがずっと続くかどうかはわかりませんが(笑)

今回伺ったお店は、車でこの店の前の道路を通るたびに気になっていたところ。田村市常葉町の国道288号線沿いにあります。
sida01
意を決して入店してみようと思ったのですが、駐車場がわかりません😭 もちろん路上駐車ができるようなところでもありません。どうしようかなぁと車をゆっくり走らせていたら・・・。

ラッキー!! 町営駐車場という案内板を発見!!
sida02

指示通りに行ってみるとありました、ありました。
sida03
無料で駐められる「田村市営駐車場」。ここからは目的のお店まで徒歩3分くらいです。それではいざ出陣!!(笑)

こちらが目的のお店「志田食堂」さんです。
sida04
どうですかこの佇まい。渋いでしょ?(笑) 暖簾がなければ食堂とは思えないですね。

ということで入店してみましたが・・・
sida05
あれ? お店の人も、お客様も、誰もいません(笑) 只今の時間は土曜日の14時ちょっと前です。
sida06
暖簾は出ていたのに、まさかの営業時間外なのか?

そこで勇気を振り絞って声を掛けてみました。
「こんにちは~、すみませ~ん」
すると、お店の奥の方から
「はぁぁ~い」という眠そうな男性の声がして、ご主人らしき方が出てきました。どうやら、お昼のお客様が一段落したので裏でお昼寝をしていた模様です(笑)
「営業はされてますか?」と伺うと「大丈夫ですよ」ということだったので一安心。テーブル席に着席しメニューを見てみます。
sida07
町の食堂らしいメニューが並んでいますね。おっと、セットメニューも要チェックですね。
sida08
そして、餃子はなんと6個で360円とな😲

う~ん、なんにしようかな、迷うなぁ~
でも、おのお店の押しはやっぱりこれですよね↓↓↓
sida05
正面に大きく張り出されたセットメニュー。
ということで「ラーメンセット(やき肉・ライスとしょうゆラーメン)(1,010円)」を注文してみました。

暫くして奥様らしき方が運んできてくれた「ラーメンセット「がこちらです。
sida09
ふふふ。なんか良い感じじゃないですか? ライスは丼ではなくてお茶碗です。

それではいただきま~す!!
sida10
う~ん、こっ、これはっ!!

正直に言うと、まぁ、可もなく不可もなくという感じでしょうかね(笑) スープは煮干し系のような感じがしました。麺は・・・、たぶんですが冷凍麺かな。ちょっと残念なのはチャーシューが入っていなかったことです(笑) 焼肉は濃いめの味付けで、ご飯バクバクいけました。我儘を言わせていただくと、付け合わせの野菜に掛けるドレッシングを別に準備してあれば良かったかなと。

14時過ぎということで、お腹もペコペコだったこともあり、綺麗に完食させていただきました。
ずっと入店してみたかった「志田食堂」さんですが、昭和のノスタルジーに浸れる感じもあり、いろんな意味で楽しませていただきました。次は「タンメン」、「辛しみそラーメン」、「チャーハン」、「餃子」などを食べてみたいです。ごちそうさまでした。



本日も最後までご覧いただきありがとうございました🙇
「👏拍手ボタン」と合わせて下記のバナーもクリックして頂けると嬉しいです。
とても励みになります。
◆にほんブログ村⇒ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ いきいきオヤジへ

◆人気ブログランキング⇒ 
 

本日は「自分の嗅覚だけを頼りに、一人フラフラとお店を探してラーメンを食べるシリーズ」の2回目です。⇐いつまで続くかわかりませんが、シリーズ化してしまいました(笑)

ちなみに第1回の記事はこちらです。
↓↓↓
2023年5月4日


第2回のお店は、自宅への里帰りからきつねくぼに戻る際に、食料品などを購入するためにいつも立ち寄るスーパーマーケットの駐車場で、スマホのGoogle検索に「近くのラーメン店」と入力して見つけたお店です。
juenn01
中華レストラン「寿苑」さん。最初「コトブキエン」と読むのかなと思っていたのですが「ジュエン」と読むそうです。
juenn02

店内はテーブル席の他に座敷席もありました。
juenn03

私はテーブル席に着席。
juenn04

こちらがメニューです。
juenn05

juenn06
麺類の種類が豊富ですね。おっと見逃すところでした「サービスセット」なるものもあるんですね。

こっちはご飯物、定食類
juenn07

そして点心、飲み物類
juenn08

う~ん、どうしよう。サービスセットにも惹かれますが「餃子」が入っていないな。中華レストランの餃子も食べてみたいぞ(笑)

迷って、悩んで注文したのが「ニンニクの茎と豚肉入りそば(930円)と餃子(550円)」。合計1,480円の超豪華ランチになってしまいました😅 このお店の餃子は5個入りなんですが、3個入りとかもあればいいのになぁ(笑)

そして運ばれてきました「ニンニクの茎と豚肉入りそば」です。
juenn09
ビジュアルはとても美味しそうです。でも、あれっ? なんか器が小さいような・・・。
juenn10

じつは、器が小さいんじゃないかと錯覚したのはコレのせいでした。
juenn11
なんとこのレンゲ、普通のお店の倍はあるんじゃないかと思うくらいデカい!(笑) なので器が小さい訳ではありませんでした。ボリュームは十分です。

さっそくいただきま~す!!
juenn12
あぁ~、旨っ!! これはラーメン屋さんのラーメンではなくて、正に町中華のラーメン。餡に絡まれたニンニクの茎、豚肉、モヤシ、キクラゲなどが、美味しいスープと相まっていい塩梅に。麺も私好みの茹で加減で最高でした。

そしてこちらが「餃子」です。
juenn13
この餃子、一個が大きい感じがします。

まずは「醤油とラー油」でいただきます。
juenn14
うん、まぁ普通に美味しい(笑)
juenn15

次は「酢とコショウ」でパクっとな。
juenn16
美味しくいただきましたが、やはり3個くらいで良かったな(笑) 

ふう、お腹パンパンです。ごちそうさまでした。
他の種類のラーメンも食べてみたくなる「寿苑」さんでした。次はやっぱり「サービスセット」だな。
juenn17
差額を支払えば、ラーメンを好きな種類に変更できるとのこと。よし! A3セットのチャーハンでいってみるか(笑)



本日も最後までご覧いただきありがとうございました🙇
「👏拍手ボタン」と合わせて下記のバナーもクリックして頂けると嬉しいです。
とても励みになります。
◆にほんブログ村⇒ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ いきいきオヤジへ

◆人気ブログランキング⇒ 
 

↑このページのトップヘ