カテゴリ: 🥩グルメ

自分の嗅覚だけを頼りに、一人フラフラとお店を探してラーメンを食べるシリーズ、題して「tokuchanが行く、ひとら~(一人ラーメン)の旅🍜」(笑) 数を重ねて今回で4回目です。

ご紹介するのは「おたけ食堂」さんです。
まずはお店の外観をごらんください。
otake01
どうですか? 渋いでしょ? うっかりすると見過ごしてしまうような佇まい。そして店先に置いてある「工事現場なんかでよく見かけるスタンド型灰皿」がステキです(笑) 食堂というよりは「飲み屋さん」的な雰囲気が漂っていますね。

今回は先にお店の地図をご覧いただきましょう。
↓↓↓


お店の前の道路はとても狭くて一方通行になっています。このお店もずいぶんと昔からこの道路を通るたびに気になっていたんですよね。今回思い切って訪問してみようと思ったのですが、近くに駐車場がなければあきらめるつもりでした。
お店の前に到着すると、向かい側に月極めらしき駐車場を発見。ダメ元で入ってみたら・・・よかったぁ~!! 「おたけ食堂用」と表示された駐車スペースが3台分くらいありました!! さっそく入店です。

わぉ~、お世辞にも綺麗とはいえない店内(笑) でも「味」があるな。昭和の匂いがプンプンします。
otake02
そして、やはり居酒屋さん的メニューも豊富のもよう。自家製梅酒とかもありました。

そして、お店の名前が入った焼酎も。
otake03
芋と麦があるのか。四合瓶ボトルが3,500円。まぁ居酒屋としては普通の価格ですね。

まずは注文をしなければ・・・
otake04
食堂メニューも豊富ですね。う~ん、何を食べようかな。よしっ!! 今日は「タンメン(850円)」でいってみよぉ~!!

出来上がりを待つ間、店内をじっくり観察(笑)
壁一面には「セピアを通り越した感じ」の写真がたくさん貼られていました。
otake05
常連客なのかな?

おや? 新聞の切り抜きがはってありますね。
otake06
なるほどぉ~・・・。この店は高校生たちの良い意味での「たまり場」でもあったのか。そういえばお店のおばちゃんの接客がとても良い感じでした。高校生たちが「母親的な存在」と慕っていたというのも頷けます。
otake07
最近の卒業生の色紙はありませんでした。時代の流れで今どきの高校生は立ち寄らなくなっているのかなぁ・・・。

そんなことを思っていたら、タンメン運ばれてきました。
otake08
おぉ~、これぞ食堂のタンメン。美味しそう!!

「辛いの好きだったらこれ使ってね」とおばちゃんがこちらを置いていきました。
otake09

それではいただきま~す!!
otake10
うわっ!! あっちっち!! スープが火傷しそうなくらいに熱い。個人的には大歓迎。ふぅふぅしながら食べるラーメンは最高っす。麺も私好みの固ゆで。最後まで伸びることなくいただけました。スープの味はちょっと薄味に感じましたが、野菜たっぷりで美味しく完食させていただきました。
otake11

このお店は、たぶんですが近いうちに夫婦で再訪することになる予感がしています。ラーメン目的ではなくて「お酒」目的で(笑) こんな雰囲気のお店は、ひろちゃんも絶対好きだと思う(笑) 夕方訪れてお酒を嗜み、シメにラーメンっていうのが酒飲みにとっては最高なんすよね(笑) マジで良い店みつけちゃった!! ごちそうさまでした。

本日も、ここで突然ですが「とくキャン△Season5」情報ぉ〜‼️(笑)
5月21日、無事北海道に上陸しました。これで全国制覇達成で〜す✌️

本日も最後までご覧いただきありがとうございました🙇
「👏拍手ボタン」と合わせて下記のバナーもクリックして頂けると嬉しいです。
とても励みになります。
◆にほんブログ村⇒ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ いきいきオヤジへ

◆人気ブログランキング⇒ 
 

「自分の嗅覚だけを頼りに、一人フラフラとお店を探してラーメンを食べるシリーズ」。本日はその3回目です。3回目になるのですから、この辺で正式なタイトルを考えなくちゃ(笑) そうだなぁ・・・「所さんの笑ってコラえて」風に「tokuchanが行く、ひとら~(一人ラーメン)の旅」とでもしましょうかね(笑) とは言え、このシリーズがずっと続くかどうかはわかりませんが(笑)

今回伺ったお店は、車でこの店の前の道路を通るたびに気になっていたところ。田村市常葉町の国道288号線沿いにあります。
sida01
意を決して入店してみようと思ったのですが、駐車場がわかりません😭 もちろん路上駐車ができるようなところでもありません。どうしようかなぁと車をゆっくり走らせていたら・・・。

ラッキー!! 町営駐車場という案内板を発見!!
sida02

指示通りに行ってみるとありました、ありました。
sida03
無料で駐められる「田村市営駐車場」。ここからは目的のお店まで徒歩3分くらいです。それではいざ出陣!!(笑)

こちらが目的のお店「志田食堂」さんです。
sida04
どうですかこの佇まい。渋いでしょ?(笑) 暖簾がなければ食堂とは思えないですね。

ということで入店してみましたが・・・
sida05
あれ? お店の人も、お客様も、誰もいません(笑) 只今の時間は土曜日の14時ちょっと前です。
sida06
暖簾は出ていたのに、まさかの営業時間外なのか?

そこで勇気を振り絞って声を掛けてみました。
「こんにちは~、すみませ~ん」
すると、お店の奥の方から
「はぁぁ~い」という眠そうな男性の声がして、ご主人らしき方が出てきました。どうやら、お昼のお客様が一段落したので裏でお昼寝をしていた模様です(笑)
「営業はされてますか?」と伺うと「大丈夫ですよ」ということだったので一安心。テーブル席に着席しメニューを見てみます。
sida07
町の食堂らしいメニューが並んでいますね。おっと、セットメニューも要チェックですね。
sida08
そして、餃子はなんと6個で360円とな😲

う~ん、なんにしようかな、迷うなぁ~
でも、おのお店の押しはやっぱりこれですよね↓↓↓
sida05
正面に大きく張り出されたセットメニュー。
ということで「ラーメンセット(やき肉・ライスとしょうゆラーメン)(1,010円)」を注文してみました。

暫くして奥様らしき方が運んできてくれた「ラーメンセット「がこちらです。
sida09
ふふふ。なんか良い感じじゃないですか? ライスは丼ではなくてお茶碗です。

それではいただきま~す!!
sida10
う~ん、こっ、これはっ!!

正直に言うと、まぁ、可もなく不可もなくという感じでしょうかね(笑) スープは煮干し系のような感じがしました。麺は・・・、たぶんですが冷凍麺かな。ちょっと残念なのはチャーシューが入っていなかったことです(笑) 焼肉は濃いめの味付けで、ご飯バクバクいけました。我儘を言わせていただくと、付け合わせの野菜に掛けるドレッシングを別に準備してあれば良かったかなと。

14時過ぎということで、お腹もペコペコだったこともあり、綺麗に完食させていただきました。
ずっと入店してみたかった「志田食堂」さんですが、昭和のノスタルジーに浸れる感じもあり、いろんな意味で楽しませていただきました。次は「タンメン」、「辛しみそラーメン」、「チャーハン」、「餃子」などを食べてみたいです。ごちそうさまでした。



本日も最後までご覧いただきありがとうございました🙇
「👏拍手ボタン」と合わせて下記のバナーもクリックして頂けると嬉しいです。
とても励みになります。
◆にほんブログ村⇒ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ いきいきオヤジへ

◆人気ブログランキング⇒ 
 

本日は「自分の嗅覚だけを頼りに、一人フラフラとお店を探してラーメンを食べるシリーズ」の2回目です。⇐いつまで続くかわかりませんが、シリーズ化してしまいました(笑)

ちなみに第1回の記事はこちらです。
↓↓↓
2023年5月4日


第2回のお店は、自宅への里帰りからきつねくぼに戻る際に、食料品などを購入するためにいつも立ち寄るスーパーマーケットの駐車場で、スマホのGoogle検索に「近くのラーメン店」と入力して見つけたお店です。
juenn01
中華レストラン「寿苑」さん。最初「コトブキエン」と読むのかなと思っていたのですが「ジュエン」と読むそうです。
juenn02

店内はテーブル席の他に座敷席もありました。
juenn03

私はテーブル席に着席。
juenn04

こちらがメニューです。
juenn05

juenn06
麺類の種類が豊富ですね。おっと見逃すところでした「サービスセット」なるものもあるんですね。

こっちはご飯物、定食類
juenn07

そして点心、飲み物類
juenn08

う~ん、どうしよう。サービスセットにも惹かれますが「餃子」が入っていないな。中華レストランの餃子も食べてみたいぞ(笑)

迷って、悩んで注文したのが「ニンニクの茎と豚肉入りそば(930円)と餃子(550円)」。合計1,480円の超豪華ランチになってしまいました😅 このお店の餃子は5個入りなんですが、3個入りとかもあればいいのになぁ(笑)

そして運ばれてきました「ニンニクの茎と豚肉入りそば」です。
juenn09
ビジュアルはとても美味しそうです。でも、あれっ? なんか器が小さいような・・・。
juenn10

じつは、器が小さいんじゃないかと錯覚したのはコレのせいでした。
juenn11
なんとこのレンゲ、普通のお店の倍はあるんじゃないかと思うくらいデカい!(笑) なので器が小さい訳ではありませんでした。ボリュームは十分です。

さっそくいただきま~す!!
juenn12
あぁ~、旨っ!! これはラーメン屋さんのラーメンではなくて、正に町中華のラーメン。餡に絡まれたニンニクの茎、豚肉、モヤシ、キクラゲなどが、美味しいスープと相まっていい塩梅に。麺も私好みの茹で加減で最高でした。

そしてこちらが「餃子」です。
juenn13
この餃子、一個が大きい感じがします。

まずは「醤油とラー油」でいただきます。
juenn14
うん、まぁ普通に美味しい(笑)
juenn15

次は「酢とコショウ」でパクっとな。
juenn16
美味しくいただきましたが、やはり3個くらいで良かったな(笑) 

ふう、お腹パンパンです。ごちそうさまでした。
他の種類のラーメンも食べてみたくなる「寿苑」さんでした。次はやっぱり「サービスセット」だな。
juenn17
差額を支払えば、ラーメンを好きな種類に変更できるとのこと。よし! A3セットのチャーハンでいってみるか(笑)



本日も最後までご覧いただきありがとうございました🙇
「👏拍手ボタン」と合わせて下記のバナーもクリックして頂けると嬉しいです。
とても励みになります。
◆にほんブログ村⇒ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ いきいきオヤジへ

◆人気ブログランキング⇒ 
 

最近のtokuchanの密かな楽しみ・・・。
それは自宅へ里帰りしたついでに、新しいラーメンのお店を開拓することなのでありました。
なにかと忙しい“ひろちゃん”のことはほっといて、自分の嗅覚だけを頼りにフラフラと(笑)

今回伺ってみたのは「お食事処まんぷく」さん。
以前から、お店の看板が見える道路を通るたびに気になっていたお店です。
mannpuku00

道路から入ったところには鮮魚店があるのですが、その奥まったところに「まんぷく」さんはありました。駐車場は鮮魚店とまんぷくさん共用のようでしたので、余裕で駐車完了。
mannpuku01

建物の端っこに看板が・・・
mannpuku02

入店してみると、これぞ「街の食堂」ってな感じ。気取っていない店構えというか雰囲気がいいですね(笑)
mannpuku03

さて、何をいただきましょうか・・・。
mannpuku04
赤い線で囲まれているところをみると「まんぷく定食」がお勧めなのかな?

おっと、こちらのメニューにも数々の「定食」が載ってます。
mannpuku05

それでもやはり、私がチョイスするのはラーメンですよね(笑)
暫し迷いましたが「まんぷく味噌ラーメン(800円)」に決定!!

ワクワクしながら待っていたところに運ばれてきたのがこちらです。
mannpuku06
おぉ~、肉野菜炒めがたっぷり入った味噌ラーメン、とても美味しそうです。そして漬物とデザートのミカンもついています。

それではいただきま~す!!
mannpuku07
あっ、この味、懐かしい!! 札幌味噌ラーメンや、どさん子の味噌ラーメンなどとは一線を画す味付けです。例えるならば味噌汁にラーメンを入れたような(笑) サラリーマン時代に、単身赴任先のとある街にあった「老夫婦が営む食堂」でいつも食べていた味噌ラーメンを思い出してしまいました。

にしても、今の私にはちょっと味が濃いかな。漬物の味が解からなくなるくらいです(笑) これはライスとかと一緒にワシワシ食べるヤツですね。力仕事とかした後の昼飯にはピッタンコかもしれません。とはいえ、力仕事はしていなかったtokuchanでしたが、綺麗に完食させていただきました(笑) お腹パンパン、大満足の味噌ラーメンでした。ちなみに果物がちょっと苦手なtokuchanはミカンを残してしまいました(笑)

次はぜひ「定食」を食べに伺ってみたいな。ごちそうさまでした。



【本日のオマケ】
📸2023.05.03 スーパー爺ちゃんのシャクナゲ畑の様子です。
syakunage
一株毎の紹介はまた明日にでも(笑)

本日も最後までご覧いただきありがとうございました🙇
「👏拍手ボタン」と合わせて下記のバナーもクリックして頂けると嬉しいです。
とても励みになります。
◆にほんブログ村⇒ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ いきいきオヤジへ

◆人気ブログランキング⇒ 
 

ちょっと用事があって郡山市まで行ってきました。
せっかくはるばる来たのだからということで、以前から一度行ってみたいと思っていたラーメン屋さんへ。
tibakara01
「ちばから 郡山店」さんです。

開店時間は11:00なんですが、お店に到着したのは11:50頃。行列の絶えない人気店ということだったので心配していたのですが、平日ということもあってか大丈夫でした。ちょっと離れた場所にある駐車場も空いていてスムーズに駐車完了。
tibakara02

店先には「代表者待ち禁止」の注意書きが・・・
tibakara03
私、個人的にはこの「代表者待ち禁止」は賛成派です(笑) だって、自分の前に並んでいた人の順番になったとたん、どこからともなくぞろぞろと仲間が集まってきたらイヤですもん(笑) ズルしないで、みんな平等に並びましょうね(笑)

入店すると、先客は3組ほど。店員さんに「お1人様ですか?」と聞かれ、「ハイ」と答えると、「食券を購入していただき、6番のカウンターへどうぞ」と案内されました。とても丁寧な対応です。「ちばから」は千葉県市原市に本店を構える二郎インスパイア系ラーメン店。二郎系は客の所作や注文方法などに「いろいろめんどくさい掟」があったりするので、入店時はちょっと構えてしまうのですが、こちらのお店はそんな心配は無用ですね。

指示通りにまず食券を買いました。
tibakara04
「らーめん(豚一枚)」をポチっとな。価格はなんと1,050円!! 二郎インスパイア系の中ではちょっと高い価格設定かなと感じました。

カウンターに座って食券を差し出すと・・・
tibakara05
「こちらのお店は初めてですか?」と聞かれたので「ハイ」と答えると、店員さんによる、注文方法の説明が始まりました。注文方法は一般的な二郎系と同じような感じですが、丁寧な説明はとても好感が持てます。初めてでも慌てることなく安心して注文できますもんね。それから車での来店かどうかも聞かれて、ちゃんと指定の場所に駐車したかも確認されました。人気店ゆえ、マナーの悪い客とご近所さんとのトラブルなんかも発生することがあるんでしょうね。それから「お水」はセルフサービスでした。

店員さんに説明していただいた基本的な注文方法は、カウンター席から見える場所にもちゃんと貼ってありました(笑)
tibakara06
食券を渡すときに「先のお好み」を聞かれます。私はなにも変更なしの「そのまま」でお願いしました。この時、トッピングの希望があれば現金を渡して注文します。トッピングはなぜ現金なんだろう? 食券の方が簡単で良いような感じがするんですが(笑) 今回はトッピングは無しでお願いしました。

しばらくして極太麺が茹で上がり、その麺と野菜を盛付するタイミングで「後のお好み」をどうするか聞かれます。私は「カラメ・ニンニク・ネギ」でお願いしました。これでやっと注文完了です(笑)

そして、お待たせいたしました。
こちらが私の注文した「らーめん(豚一枚)カラメ・ニンニク・ネギ」です。
tibakara07
おっと、さすがボリュームありますね😅 野菜マシにしなくて正解でした(笑)

それではいただきま~す!!
それにしてもすごいです、このチャーシュー。
tibakara08
重くて箸で持つのが大変です(笑) でも柔らかくてとても美味しい😋

そしてこの麺・・・
tibakara09
噛み応え十分。濃厚なスープに合いますね。大量の野菜もワシワシいけちゃいます。アラ還オヤジにはハードル高いかなとちょっと心配していたところもあったのですが、久しぶりの二郎インスパイア系ラーメン、十分堪能させていただきました。お店の方の対応がとても良いので、最後まで気持ち良く食事できました。ごちそうさまでした。



本日も最後までご覧いただきありがとうございました🙇
「👏拍手ボタン」と合わせて下記のバナーもクリックして頂けると嬉しいです。
とても励みになります。
◆にほんブログ村⇒ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ いきいきオヤジへ

◆人気ブログランキング⇒ 

↑このページのトップヘ