カテゴリ: 🛍専業主夫

きつねくぼでは、日々三度の食事の支度をしている専業主夫のtokuchanです。そのメニューにはいつも頭を悩ませているのですが、スーパー爺ちゃんの健康の事も考えて、朝と夜は少量でも必ず生野菜サラダを出すようにしています。

なので、ドレッシングも色々取り揃えています。
dore01
でも、市販のドレッシングって、けっこうなお値段なんですよねぇ・・・。

そんなある日のこと、100円ショップを「徘徊」していたら良い物見つけちゃいました!!
それがこちらです。
dore02
手作りのドレッシングが簡単にできるという容器。もちろん税込110円です(笑)

指示通りに調味料等を入れて「フリフリ」するだけ。
dore03

さっそく本日のタイトル「マイドレ(マイ ドレッシング)」を作ってみたいと思います。
dore04
「和風」と「オニオン」の2種類のドレッシングのレシピが記載されていますね。運よくスーパーで買ってきた新タマネギがあったので、今回は「オニオンドレッシング」にしてみましょう。

玉ネギの量は。みじんぎりで大さじさ3とのこと。
dore05

dore06
こんなもんですかね。

容器に順番に調味料を入れていきます。
まずは「酢」。
dore07

次に「サラダ油」。
dore08

次は「酒」。日本酒ではなく料理酒を入れてみました。
dore09

次は「しょう油」です。
dore10
なんか綺麗な色になってきましたね(笑)

次は「みりん」です。
dore11

最後に、みじん切りの玉ネギを大さじ3、塩を小さじ1、砂糖を大さじ1入れます。
dore12

これをシェイク。フリフリすれば完成です。
dore13
おお、なんか色は良い感じですね。

味見をしてみます。
dore14
あれ?? 不味くはないですが、ちょっとしょっぱいです。塩が多すぎたかな😅

とりあえず野菜に掛けてみました。
dore15

dore16

いざ、実食!!

なんと! 野菜と一緒に食べると丁度良い塩加減になりました。これは大成功ですね。市販のオニオンドレッシングより、こっちの方が美味しく感じます。材料費としては、タマネギが4個で198円だったので、1個50円。それの1/4だから約13円としても、全部で50円にもなっていないかなと。これはとてもお得ですね。今後はネットで他のドレッシングのレシピも検索して、この容器で作ってみようと思いました。

でも、ドレッシングが安く作れたとしても肝心の「野菜」が高いんですよねぇ・・・😭(笑)

本日も最後までご覧いただきありがとうございました🙇
「👏拍手ボタン」と合わせて下記のバナーもクリックして頂けると嬉しいです。
とても励みになります。
◆にほんブログ村⇒ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ いきいきオヤジへ

◆人気ブログランキング⇒ 
 

申し訳ございません _(._.)_
ブログのネタ切れのため、3月10日の「UDONふたたび」の続きを・・・。
↓↓↓


「またうどんかよ!!」などとおっしゃらずに、どうか温かい目でご覧くださいますよう、よろしくお願いいたします(笑)

前回は「禁断の白い粉」、賞味期限切れの小麦粉300ℊを捏ねてうどん生地を作り、それの200gを使って、スーパー爺ちゃんの「きのこ天ぷらうどん」と私の「きつねくぼ亭特製 釜玉うどん」を作ったのでした。

ということで、あと100gの生地が残ってました。
udon01
翌日、これでまたスーパー爺ちゃんのお昼を作っちゃいました。スーパー爺ちゃんはうどん好きなので文句は言いません。いや、言わせません! (笑) えっ? 私? 私はうどんは「たまに」でいいです(笑)

今回は100gの生地を、まな板一杯に延ばして・・・
udon02

こんな感じに幅広に切ってみました。
udon03
そうです「きしめん風」にしてみようかなと。

udon04

これを15分くらい茹でて、冷水で良く洗い麺は出来上がりです。
udon05
つやつやして良い感じですが、あれ? 「きしめん」ってもっと薄かったような(笑) でも、いいのいいの。「きしめん風」だから、これでいいのぉ~(笑)

次は「汁」を作っていきます。こちらは「けんちん風」の味付けにしてみました。
具材は、シイタケ、ダイコン、ゴボウ、サトイモ、ニンジン。
udon06

そして、豚肉と油揚げ。
udon07

油揚げ以外の具材をゴマ油で炒めます。
udon08

水を入れて、アクをとりながら具材が柔らかくなるまで煮たら・・・
udon09

油揚げを投入。
udon10

そして三種の神器で味付けです(笑)
udon11

udon12

味見をして、塩で微調整。私はちょっと棘のある塩味(えんみ)が好きなので、塩は必ず入れます。
udon13

そして最後に「きしめん風」をどぉ~ん!!
udon14
少し煮込んでから器に盛って・・・

刻んだネギを載せたら完成で~す。
udon15

udon16

でもやっぱり、かなり厚めになってしまいましたね(笑)
udon17
とはいえ、スーパー爺ちゃんは美味そうに食べていました。めでたし、めでたし(笑)

本日も最後までご覧いただきありがとうございました🙇
「👏拍手ボタン」と合わせて下記のバナーもクリックして頂けると嬉しいです。
とても励みになります。
◆にほんブログ村⇒ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ いきいきオヤジへ

◆人気ブログランキング⇒ 
 

さてと、今日のスーパー爺ちゃんのお昼は何にしようかなぁと悩んでいたら・・・

そうだ「コレ」をどうにかしなければ!
「コレ」というのはこちらです。
udon01
昨夜の晩ご飯のおかずの残り。きのこ(舞茸と椎茸)の天ぷらです。ちょっと揚げ過ぎてしまいましたわ(笑)

だけど問題ないわ。スーパー専業主夫には強い武器があるんじゃ。
ふふふ、あの「禁断の白い粉」があるじゃないですか(笑)
↓↓↓


そうです、賞味期限切れの小麦粉がまだ残ってましたわ(笑)
また手打ちうどんをつくっちゃおうっと(笑)

レシピはすっかり頭に刻まれています。
賞味期限切れの小麦粉は、みるみるうちに捏ねと寝かしが完了しました(笑)
udon02

今回は前回よりも太目に切ってみたいと思います。まずは200g分を取り分けて製麺してみました。
udon03
うん、良い感じかも。

前回は細麺だったので10分くらいの茹で時間でしたが、今回は茹で加減をみながら15分以上かかりました。

こちらが茹でてから水で良く洗ったもの。小麦粉約100g分です。
udon04

これをスーパー爺ちゃん用に「きのこの天ぷらうどん」にしました。
udon05
tokuchan納得の出来(笑)

麺の太さもイメージ通りに仕上がりました。
udon06
つるつるしこしこですが、太麺ゆえの程よい弾力があり、食べ応えも十分。スーパー爺ちゃんは、あっという間に完食でした。大成功です。

そして今回は、自分用にこちらを作ってみました。

じゃ~ん!!「きつねくぼ亭特製 釜玉うどん」です。
udon07
麺を15分くらい茹でたら水洗いはせずに、湯切りだけしてそのまま器にど~ん。その上にネギと水菜をちらして、出汁醤油を適当に。最後に卵黄を置いて出来上がりです。

それでは、ぐちゃぐちゃにかき混ぜて、いざ実食!!
udon08
くわぁ~!!! マジ旨っ!! 姐(あね)さん!これは事件です! きつねくぼ亭は、本場「讃岐うどん」を越えてしまいましたわ(笑)

というのは冗談ですが、自分で作ったとは思えないほどの美味しさでした。次回は賞味期限の切れていない小麦粉を準備して打ってみたいと思いま~す(笑)

本日も最後までご覧いただきありがとうございました🙇
「👏拍手ボタン」と合わせて下記のバナーもクリックして頂けると嬉しいです。
とても励みになります。
◆にほんブログ村⇒ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ いきいきオヤジへ

◆人気ブログランキング⇒ 
 

きつねくぼの火の車の家計を支えるため、日夜戦い続けている孤tokuのスーパーシェフtokuchanです(笑)

スーパーでお買い得商品を探していたら・・・
ふふふ。見つけてしまいました。

じゃ~ん!!
su-pu01
チルドの肉餃子。12個でなんと98円!! これは買いでしょう(笑)

さっそく夕食の一品として作りたいと思います。
が、しかし・・・
この手のチルド餃子は価格相応。tokuchan的には焼いてもあまり美味しく感じません(笑)
なので、今回は餃子スープにしてみたいと思います。

餃子以外の材料は・・・
su-pu02
冷蔵庫の野菜室の隅っこに残っていた白菜。

そして、シイタケとニンジン
su-pu03

ニラも入れてみます。
su-pu04

使う調味料はこちらです。
su-pu05
お馴染みの「味覇(ウェイパー)」といつも業務スーパーで買っている「花椒辣醤(ファージャオラージャン)」

それから、トロミも付けたいのでこれも使います。
su-pu06
コープで購入している顆粒片栗粉の「とろみちゃん」。

作り方は超簡単。餃子と野菜をある程度茹でたら、調味料をぶちこむだけ(笑)
su-pu07
あれ? ファージャオラージャンの色がイマイチですね(笑)

あんしんしてください!!(笑) 「とろみちゃん」を入れてみたらこのとおり。
su-pu08
良い感じの色になってきました。

ラーメン丼ぶり2つ分、スーパー爺ちゃんと私の二人分の量が完成で~す。
su-pu09

さっそくいただいてみますね。もちろん味見はしてるんだけど(笑)
su-pu10
おいし~い!! 正にピリ辛中華スープ!! 今の寒い時期にはぴったんこの絶品ぽかぽかスープとなりました。

この量で、材料費は合計200円にもなっていません。白いご飯に掛けて食べてもgood👍 味もコスパも最強の一品美味しくいただきました。ごちそうさまでした!!

本日も最後までご覧いただきありがとうございました🙇
「👏拍手ボタン」と合わせて下記のバナーもクリックして頂けると嬉しいです。
とても励みになります。
◆にほんブログ村⇒ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ いきいきオヤジへ

◆人気ブログランキング⇒ 
 

昨日は一日中曇り空のきつねくぼでした。ブログのネタ探しも兼ねて、今日もパトロールに出動したハナデカ(花刑事)でしたが、フクジュソウ(福寿草)以外に新しい発見はありませんでした🤣

なので、スーパー爺ちゃんの昼食でも載せるしかありません(笑) いつも代わり映えしない内容でホント申し訳ございません(笑)

さて突然ですが、ここで問題です。「巻繊」この漢字はなんと読むでしょうか?

答えは「けんちん」でした。そう、けんちん汁の「けんちん」です。先日、TVのクイズ番組で難読漢字として出題されていました。

ということで、本日のスーパー爺ちゃんの昼食は「けんちん風うどん」を作ってみようかなと。

準備した材料はこちらです。
004
里芋、ネギ、大根、ニンジン。里芋はきつねくぼ産のものを、スーパー爺ちゃんが昨年冷凍保存してたものです。

そして・・・
005
豚肉と油揚げ。

うどんはいつもの冷凍うどんを使いま~す。
006

まずは、豚肉、里芋、大根、ニンジンをごま油で炒めます。
007

水とだしの素を入れて沸騰させたら、アクを取ります。
008
孤tokuのスーパーシェフ的には、このアクを丁寧に取るというのが美味しく作るコツかなと思います。

次に、酒、ミリン、醤油、そして油揚げを入れます。
009
調味料の量は適当でいいんですが、孤tokuのスーパーシェフお勧めの黄金比は、水500mlに対して、酒、ミリン、醤油を「大さじ2」づつ入れると良い感じかなと。もし味をみて甘かったら塩を少々入れて調整します。

そして、ここで「冷凍うどん」を電子レンジへ。うどんのパッケージに書いてあるとおり4分間チンします。

4分後、電子レンジが「チン!!」と鳴ったら里芋の煮え具合を確認。
011
うんうん、今回も4分間で丁度良い柔らかさになりました(^^)v 

これに、チンしたうどんをどぉ~ん!!
013
とても美味しそうですね。やっぱり2人前作ればよかったかな(笑)

器に移して・・・
014
ネギをトッピングすれば出来上がりです。

015
七味を掛けると、よりおいしくいただけます。

スーパー爺ちゃんは汁も含めて完食でした。いつものラーメンや、麺つゆを使った汁物よりは、このような味付けが好きみたいです。正直このお汁は、私自身、作っていて何度も味見したくなるんですよね。味見のし過ぎで汁が減っちゃうのが心配になるくらい(笑) 今度はコンニャク、ゴボウ、シイタケ、豆腐なども入れて、本格的な具沢山の「けんちんうどん」を作ってみたいと思います。

本日も最後までご覧いただきありがとうございました🙇
「👏拍手ボタン」と合わせて下記のバナーもクリックして頂けると嬉しいです。
とても励みになります。
◆にほんブログ村⇒ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ いきいきオヤジへ

◆人気ブログランキング⇒ 
 

↑このページのトップヘ