カテゴリ: 🌼お花

こんにちは!
アニメ病という病(やまい)と真摯に向き合って生きている「奇跡のアラ還アニオタ」tokuchanです(笑)

本日は定期購読しているアシェットの「週刊 ガールズ&パンツァー Ⅳ号戦車H型(D型改)をつくる」の続きをお送りします。今回はその第21号の製作内容のご紹介となります。
※「カテゴリー」のところから「ガルパン」を選択していただきますと、この商品を定期購読した経緯や「ガールズ&パンツァー」関連の過去記事をまとめて読むことができます。

先日18号~21号までの4号分をまとめて送付されてきた「ガルパン戦車をつくる」のパーツ。今回でその分は終了となるのですが、正直「俺はいったい何を作っているんだろう?」って感じですわ。毎度毎度チマチマした作業ばかりで、作っていてなにも面白味がありません(笑)

とはいえ、作業を怠ってパーツを溜め込んでしまうと、その後の仕事が「雑」になってしまう恐れがあるので、愚痴を言いながらも製作を続ける真面目なアニオタtokuchanなのでありました(笑)

こちらが第21号のマガジンです。
001
ホント、毎号毎号代わり映えのない表紙ですね😞 マガジンだけでも、もう少しワクワク感が欲しいぞアシェットさん!(笑)

いつものようにパーツの確認です。
002

003

またまた老眼泣かせの極小部品が入ってます(笑)
004

今号の作業は第18号からの一連の続き「砲塔シュルツェン(右後)の組み立て」。
005

006

007

008

製作回数を重ねる毎に学習して、そのスキルがレベルアップしているtokuchan、今回も不要部品は予めカットです(笑)
009

010

そして、でたぁ~!! 老眼泣かせの鬼作業(笑)
011

012
こんな作業は、今回が最後にして欲しいぞ(笑)

ということで、今号の組み立て完了です。
013

しかし、4週分(約1ヶ月分)で出来上がったのがコレだけですよ。
014
「砲塔シュルツェン」の左と右(笑) まぁ、素材は「ダイキャスト」なので重厚感はあるんですけどね・・・。
ちなみに「砲塔シュルツェン」の「シュルツェン」というのは、ドイツ語で「エプロン」のことなんだそうです。敵の攻撃から砲塔を守るため囲っている装甲板がまるでエプロンのように見えるので「砲塔シュルツェン」というらしいです。暇だったので調べてみました(笑)

最後にマガジンをファイルに綴って終了で~す!
015

さてさて、次号からはどんな作業内容になるんでしょうかね。アシェットさん、チマチマした作業ばかりやらせてないで、早くガルパンあんこうチームメンバーのフィギアを送ってきて欲しいんですけどぉ~(笑)

そして実は・・・
「とくキャン△Season6」を1週間も連載していたら、その間に「22号~25号」が来てしまいました(笑) 今後「ガルパン」ネタが増えるかもしれません。どうぞお許し下さい🙏(笑)

【本日のオマケ】
昨日(6月20日)はとても良い天気に恵まれました。
洗濯機を4回もまわして、残っていたスーパー爺ちゃんの衣替えも終了しました。

「キクイモモドキ(菊芋擬き)」が咲き始めました。
101

102

スーパー爺ちゃんの畑のダリアも勢いを増してきています。
103

もうすぐ梅雨に入るみたいですね・・・
やっぱり憂鬱だなぁ~・・・、洗濯物がパリッと乾かないから(笑)

本日も最後までご覧いただきありがとうございました🙇
「👏拍手ボタン」と合わせて下記のバナーもクリックして頂けると嬉しいです。
とても励みになります。
◆人気ブログランキング⇒ 

◆にほんブログ村⇒ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ いきいきオヤジへ

 

「とくキャン△ SEASON6 福島県制覇の旅」の模様をお送りしている“きのきつ”です。
※きのきつ=「昨日、きつねくぼで。」の略です(笑)


昨日に引き続き6月11日の模様をお送りします。

福島県内にある全59の市町村役場を訪れるということを目指している「凄腕市町村役場ハンターのtokuchan」なのですが(笑) 二本松市役所で、ついに半分の30か所目を達成しました。続いて向かっているのは耶麻郡猪苗代町役場です。

その途中「道の駅つちゆ」さんに立ち寄り、空腹に負けて本当に涙が出るような昼食をとりました(笑)

時間はいま6月11日(火)の12:00です。
実は、ここから猪苗代町役場へ行く途中に、寄っていきたいところがあるのでありました。
ただ市町村役場を巡るだけだとつまらないので、ちょっとだけ「とくキャン△」的なものを入れてみようかなと(笑)

立ち寄ったのはこちらです。
101
中ノ沢温泉の「磐梯 西村屋」さん。事前にリサーチしたところによると、ここの日帰り温泉入浴がすこぶる評判が良かったのです。温泉好きとしては入らねばなるまい(笑)

12:30頃に到着しました。
001
建物自体はちょっと古さを感じます。
002
旅館としてはかなりの数の客室があるように見えるのですが、活気は感じられないかな(笑) 平日だったからかもしれませんね。

入浴料は700円でした。露天風呂と内風呂の場所は離れているとのこと。両方へ入浴できるのですが、移動するときはきちんと服を着なければなりません(笑) めんどくさいけどしかたないですよね。

そして年季の入った(笑)薄暗い廊下を通ってまずは露天風呂へ・・・。
003

わぉ~、まさに森の中にあるお風呂ですね。これはちょっと期待できるかも。
004

中に入って見入ると・・・
005
キャー! 最高やん!! 白濁のお湯に、この緑の風景、そして青い空。それからなんといっても他のお客さんがいません(笑) イェーイ!! 貸し切り、貸し切り~!!
ということで写真を撮らせていただきました。

( ´ー`)フゥー... とってもいいお湯ですわ♨
006
気持ちよかぁ~。もう、出たくないですぅ(笑)

せっかくなので、いったん服を着て移動し内風呂へも入ってみました。
007
こちらもなんともレトロで趣のあるお風呂でした。泉質は露天風呂と同じですね。

露天と内風呂をじっくり堪能出来ての700円は、リーズナブルに思えました。そしてとても温まる温泉でしたね。上がってからも、しばらくは汗がじんわりと。湯治するには最高の場所じゃないでしょうか。

さ、素敵な温泉に入ってリフレッシュできましたので、最初の目的地である猪苗代町役場を目指します。
102

13:30頃に到着しました。
008
あれ? 入口はどこだ?

あっ、こっち側なのか。
009

おやっ! あれって、もしや・・・
010
そうです、猪苗代町役場は今から約3年くらい前にひろちゃんと二人でお蕎麦を食べに寄ったことがある「ラ・ネージュ」さんのお向かいでした(笑) なんだぁ、そうだったのか。(今日は定休日みたいでした。)

その時のブログ記事はこちら
↓↓↓
◆2021年06月24日


さてさて、自撮りも忘れずにパシャっとな。
011-2

はい、これで本日6月11日に巡る予定だった市町村役場はおしまいです。

時間は少し早いですが、これから今夜車中泊する場所へ移動します。
車中泊の場所でも、ちょっとだけ「とくキャン△」的なものを入れてみました。
果たしてどこで、何をしたのでしょうか・・・
それは明日のお楽しみということで(笑)

ここまでの軌跡です。
↓↓↓
103


【本日のオマケ】
きつねくぼの話題も少し入れておきますね(笑)

先日「きれいなバラが咲きそうだ」というその蕾を掲載したのですが・・・

📸2024.06.14
ほらね。
201
こんなにステキに咲きました。

一輪だけいただいて仏壇用の花として使わせてもらいました。
202
今回もいい感じの生け具合じゃないでしょうか。

以上、自己満足家のtokuchanでした(笑)

本日も最後までご覧いただきありがとうございました🙇
「👏拍手ボタン」と合わせて下記のバナーもクリックして頂けると嬉しいです。
とても励みになります。
◆人気ブログランキング⇒ 

◆にほんブログ村⇒ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ いきいきオヤジへ

 

皆さんこんにちは! 自称インスタント袋麵評論家のtokuchanで~す(笑)

その私が自ら調理して食したインスタント袋麺をご紹介する「きつねくぼ亭」のコーナー。本日ご紹介するインスタント袋麺がこちらです。
001
「熊本 焦がしニンニク入り 黒マー油とんこつラーメン」。とても長いネーミングですね(笑) この商品を作っているメーカーは、私が愛してやまない「味のマルタイ」さん。これはとても楽しみです。

こちらの商品はひろちゃんの妹さんから贈っていただいたものです。正直、私一人で商品を集めるには限界がありますので、こうして贈ってくださったり、お土産等でいただいたりするのは大変助かりますし、とてもありがたいです🙏

今の時代、ネット通販を使えば簡単にいろいろなものを購入することは可能なんですが、そこまでは「沼」にはまりたくないなと(笑) 人と同じで「インスタント袋麵も出会いが大切ですから!」(笑)

熊本ラーメンといえばこれまで、熊本のメーカーである「五木食品」さんのものを数種類食べたことがあります。

◆熊本赤辛ラーメン


◆熊本もっこすラーメン


◆火の国熊本 とんこつラーメン


ね? さすが「自称インスタント袋麵評論家」を名乗ることだけはありますでしょ?(笑)

そして今回は大好きなマルタイさんの熊本ラーメン、否が応でも期待は膨らみますね。
さっそく作っていきましょう。
002
ふむふむ、麺の茹で時間は3分か。おっ、これは良い、なんと麺を別茹でしなくてもいいのでありました。さすがマルタイさんじゃな。インスタントラーメンはやっぱりこうでなくっちゃ(笑) お鍋一つで作れるのは助かります。洗い物も少なくて済みますしね。

こちらがパッケージの中身っです。
003
麺はマルタイ定番の棒ラーメン。スープは粉末と調味油の2種類です。

ちゃちゃっと3分、完成しました!!
004

今回もできるだけ、パッケージの写真に近づけるよう作ってみました。
005
運よく、冷凍しておいたキクラゲがあったのでラッキーでした。揚げたニンニクスライスは残念ながら真似できませんでした🤣

それではいただきま~す!
まずは濃厚そうなスープから・・・
006
あっ、旨っ!! 少し濃いめの味付けですが、バランスの良いとんこつ味です。マー油とニンニクの味と香りも絶妙。

そして、私の好きなマルタイの棒ラーメンをズズッとな。
007
うん、間違いない(笑) 好みもあるかとは思いますが、私はやっぱこの麺好きだわ(笑)

というわけであっという間にコレですわ。
008
ふぅ、美味しかった。ごちそうさまでした🙏
あと1食分残っているのですが・・・
スーパー爺ちゃん、ごめん。残りも私がいただきま~す(笑)

【本日のオマケ】
先日ご紹介したスーパー爺ちゃんが植えたダリア。雨上がりに覘いてみたら、汚れが雨に洗われていてとても綺麗になっていました。
【2024.06.10】
201

202

203

204

205

そしてこちらはダリアではなくて、これから咲こうとしているバラの蕾です。いつもの場所ではないところで見つけました。
206
なんかとても綺麗なヤツが咲きそうな予感がしたので「蕾を📸パシャっとな。」でした(笑)

本日も最後までご覧いただきありがとうございました🙇
「👏拍手ボタン」と合わせて下記のバナーもクリックして頂けると嬉しいです。
とても励みになります。
◆人気ブログランキング⇒ 

◆にほんブログ村⇒ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ いきいきオヤジへ

 

こんにちは!
アニメ病という病(やまい)と真摯に向き合って生きている「奇跡のアラ還アニオタ」tokuchanです(笑)
ひろちゃんのように、「ブログタイトルを見ただけで読む気が失せるわぁ~」などとおっしゃらずに、ぜひ最後までお付き合いください🙏(笑)

本日は定期購読しているアシェットの「週刊 ガールズ&パンツァー Ⅳ号戦車H型(D型改)をつくる」の続きです。今回はその第20号の製作内容のご紹介となります。
※「カテゴリー」のところから「ガルパン」を選択していただきますと、この商品を定期購読した経緯や「ガールズ&パンツァー」関連の過去記事をまとめて読むことができます。

今年1月からスタートしたこのシリーズも今回で20回目を迎えました。これもひとえに“きのきつ”をご覧いただいている皆さまのおかげです。

( ´ー`)フゥー...もう20回目か・・・
いやいや、まだ20回目ですね。商売上手のアシェットさんは小出し小出しで順調に配布回数を増やしていますし(笑) 果たしてこのシリーズの最終回は本当に訪れるんでしょうか・・・

とうことでさっそく第20号作っていきたいと思いま~す。
001

いつものとおりパーツの確認です。
002

今回もパーツ少なっ!!
003

そしてまたまた、老眼tokuchan泣かせの極小部品も😭
004

今号の作業は「砲塔シュルツェン(右前)の組み立て」。
005
ほらね、前号で予想していたとおりですわ(笑)
006

007

そして出ましたこの工程!! 組み立て終えてから不要な部分をカットするというヤツ。
ふふふ、いくらアニオタのtokuchanでも、もう付き合っておれんわ!
さすがに私も学習しましたよ(笑)
今回は組み立て前に不要な部分をカットしました。
008

009

今回の作業は第18号「砲塔シュルツェン(左前)の組み立て」と同じ流れなので、より一層スムーズに進みました。

ただし! この極小部品の工程以外は(笑)
012

013

014

015

016
ふぅ~、前回同様目が疲れましたが、何とか組み立て完了です。

最後にマガジンをファイルに綴って今号も終了で~す (^^)v
017

それでは次回もお楽しみに~ (@^^)/~~~
って、誰も待ってないか(笑)

気を取り直して【本日のオマケ】で~す(笑)

先日ひろちゃんと行きつけの居酒屋さんへ行ったときに、店のママさんから教えていただいたメニューを作ってみました。
207
新タマネギと紅ショウガの天ぷらです。味付けのコツを教えていただいたのですが、天ぷら粉を溶くときに紅ショウガの漬け汁も入れると良いらしい。結果はバッチリでした! あっ、右下のヤツはタマネギじゃなくてチクワです。念のため(笑)

次の話題は、真面目なハナデカの「雨上がりのパトロール情報」です。もちろん例の「防水地下足袋」装着での出動です(笑)
📸2024.06.10
これは山に自然に自生している「ウツギ(空木)」です。
201

202

そしてこちらはスーパー爺ちゃんがシャクナゲ畑の周りに植えている「ナツハゼ(夏櫨)」。
203

きつねくぼでは、ちょうど今頃が花の時期です。
204

205

206
秋になるとポリフェノールたっぷりの実を付けるのですが、その実は果実酒にしたり、ブルーベリーみたいにジャムにしたりできます。

本日も最後までご覧いただきありがとうございました🙇
「👏拍手ボタン」と合わせて下記のバナーもクリックして頂けると嬉しいです。
とても励みになります。
◆人気ブログランキング⇒ 

◆にほんブログ村⇒ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ いきいきオヤジへ

ある時は「きつねくぼ警備隊」の隊長、そしてまたあるときは「きつねくぼ駐在のハナデカ(花刑事)」として日々活動しているtokuchanですが(笑)

このたびその過酷な任務遂行のためにニューアイテムを調達しました。
それは「地下足袋」(笑)

しかし、決して笑うことなかれ。右足股関節が不自由な私にとっては「履物」は非常に大切なアイテムなのです。とくに足場の悪い道や里山を散策するときには、足にフィットするこの「地下足袋」は欠かせません。本当は買い物などで街に出るときや、とくキャン△などのときにも履いていきたいくらいです(笑)

こちらが現在履いている地下足袋。
001
「12枚こはぜ」のタイプなので「脚絆(きゃはん)」の役目も担ってくれます。装着はちょっと大変ですが軽くてとても履きやすいです。

しかし!! この地下足袋にも弱点がありました。
それは・・・
布地でできているので「水」に弱い🤣 これからの季節は、夜露や朝露などが滲みこんできます。

で、こちらがニューアイテムの地下足袋です。
002
ゴム製の防水地下足袋。ワークマンで見つけました。
003
ふむふむ、なるほどぉ~。チャックの部分からも水が入らないように内側が全てゴムで覆われるようになっているんですね。

さっそく履いてみましょう!

と、その前に。
地下足袋を履くには、まずこれを履かなければ・・・
004
「二股の軍足」(笑)

そして防水地下足袋を装着!!
005
おっ、しっかりしたフィット感はありますね。ただしゴム製なので通気が悪いため足は蒸れそうです(笑)

しかし、本当に水は入ってこないのでしょうか?
疑り深い私は商品テストを行いました(笑)
006
水場の中に足を入れてジャブジャブと・・・。

引き上げてみると・・・
007
おぉ~!! すばらしい。足は冷たくなりましたが水は一滴も入ってきません。これはいい仕事をしそうですね。

さっそく、この防水地下足袋を履いてハナデカパトロールへ出動。仏壇用の花を摘んできました。(昨日のブログで紹介した仏壇の花は3日前くらいに生けたものだったので、黄菖蒲等がしおれちゃっていたので)
📸2024.06.08
008
今回もいい感じに生けられました。自己満足ですみません(笑)

【本日のオマケ】
昨日の朝、縁側から外を眺めていたら・・・
おや? あれはなんだ?
009
判りますか?

草の上に居候の猫が・・・
010
まさか、こんどこそ死んでいるのか?!(笑)

結果はこちらの動画をご覧ください(笑)
↓↓↓


本日も最後までご覧いただきありがとうございました🙇
「👏拍手ボタン」と合わせて下記のバナーもクリックして頂けると嬉しいです。
とても励みになります。
◆人気ブログランキング⇒ 

◆にほんブログ村⇒ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ いきいきオヤジへ

 

↑このページのトップヘ