カテゴリ: 🍳お料理

孤tokuのシェフに課された本日の使命・・・
「きつねくぼの小さな冷蔵庫の野菜室を侵略しているコイツをなんとしろ!!」です(笑)

「コイツ」とはコレ↓↓↓
moti01
年末にご近所さんから沢山いただいた「お餅」。なかなか減りません(笑)

今日はこれで「PIZZA 」を作ってみようかなと。
まずは餅を薄くスライスします。
ということで、野菜のスライサーでやってみました。
moti02

moti03
が・・・なんか上手くいきません。スライサーじゃなくて「カンナ」のような感じになっちゃってます(笑)

やっぱり包丁のほうがいいみたいですね。
moti04
うん、良い感じです。

続いてはフライパンにオリーブオイルを薄く引いて・・・
moti05

なるべく隙間が無いように餅を並べます。
moti06

その上にピザソースを塗り塗り。
moti07

moti08

さて、トッピングはどうしよう・・・
まずはタマネギのスライスを敷いて、ベーコン・・・は在庫がありません。ウインナーもありません。ピーマンもありません。トマトもありませ~ん(笑) でも、私にはコレがある!!
moti09
魔法のツナ缶(笑)
moti10
おっ、これで十分でしょう。

隠し味に、こちらもちょっと載せてみますね。
moti11
おろしニンニク。

そしてピザ用チーズを掛けたら準備完了で~す。
moti12

蓋をしてコンロで焼いてみます。
moti13

約7分後・・・
moti14
わぉ~!! なんか大成功の予感なんですどぉ~!!(笑)

お皿に移して・・・
moti15

う~ん、旨そうな匂いやなぁ・・・。やはり「おろしニンニク」が良い仕事してますね。
moti16

さっそくいただきま~す!!
moti17
餅の生地もチーズもとろっとろ。マジ超旨っ!!
moti18
シンプルなトッピングが逆によかったのかもしれませんね。次はシメジとかマイタケなどのキノコ類を載せたヤツとか、納豆と海苔を載せたヤツもやってみたいな。それから辛子明太子と高菜の漬物の組み合わせなんかもいいかも。絶対美味いと思います(笑)

本日も最後までご覧いただきありがとうございました🙇
「👏拍手ボタン」と合わせて下記のバナーもクリックして頂けると嬉しいです。
とても励みになります。
◆にほんブログ村⇒ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ いきいきオヤジへ

◆人気ブログランキング⇒ 
 

このブログで度々紹介しているスーパー爺ちゃん用の昼メニュー。
インパクトのあるタイトルはないかと考えていたら・・・
本日のタイトルに落ち着きましたわ(笑)

今回はコレを使ってチャチャっと作っていきたいと思います。
udon01
前の晩に食べた「坦々鍋」の残りです(笑) これにうどんをぶち込んで「坦々うどん」にしようかなと。

まずはトッピング用に半熟卵を作ります。というのも、ご近所さんからこちらをいただいたので。
udonn02
烏骨鶏の卵です。たくさん頂きました。鳥インフルエンザの影響もあって卵が値上がりしている今、本当に助かります🙏 持つべきものは正に、遠くの親戚じゃなくて親切なご近所さんですね(笑)

忙しい専業主夫のtokuchanは、時短のためにこちらの道具を使います。
udonn03
「はんじゅくたまごつくりき~!!」⇐ドラえもん風に(笑)

卵を割って入れたら、爪楊枝で5~6カ所穴を開けます。
udonn04
卵全体がかぶるくらいの水を入れたらフタをして・・・
udonn-5

電子レンジで30~40秒チン。その後3分くらいそのまま放置。最後に隙間からお湯を捨てれば完成です。
udonn06
あれ?? ちょっと失敗かな(笑) 烏骨鶏の卵は普通の卵より一回り小さいので、加熱しすぎちゃったみたいですね。まぁいいや、ドンマイ、ドンマイ(笑)

次はレンジでチンした「冷凍うどん」を土鍋へど~ん!!
udonn07

そこへ予め温めておいた「坦々鍋の残り」を入れて・・・
udonn08

蓋をして2~3分加熱します。
udonn09

最後に先ほどの烏骨鶏の半熟卵を載せ、ネギを散らせば「坦々鍋焼きうどん」の完成で~す!!
udonn10

さすが土鍋ですね。コンロの火を止めてもグツグツいってます(笑)
udonn11
寒い日にはピッタリのメニューですね。スーパー爺ちゃん、もちろん完食でした。

本日も最後までご覧いただきありがとうございました🙇
「👏拍手ボタン」と合わせて下記のバナーもクリックして頂けると嬉しいです。
とても励みになります。
◆にほんブログ村⇒ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ いきいきオヤジへ

◆人気ブログランキング⇒ 
 

先日、何気にボーっとTVを見ていたら・・・
偶然「キューピー3分クッキング」が流れていました。
toufu01
なになに「カレー肉豆腐」とな。

晩ごはんのおかずに丁度良いかなと思い、スマホでパシャっとな(笑)
toufu02

さっそく作ろうと思ったのですが、レシピがイマイチうろ覚え。ということでスマホで検索したらすぐに出てきました。

toufu03

作り方の動画まで掲載されています。今更ながら便利な時代ですねぇ・・・しみじみ(笑)

まずは材料を準備しましょう。
toufu04
豆腐はキッチンペーパーで包んで重石をし、水気を切っておきます。

ネギの青い部分は適当な長さにカット
toufu05

こちらは、ひろちゃんから貰った牛肉。冷凍保存しておいたものです。
toufu06

そして忘れちゃならない「カレー粉」で~す。
toufu07
しばらく使っていなかったので缶がちょっと錆びてるような(笑)

さて調理開始です。
最初にカレー粉を乾煎りします。
toufu08

そこへ、水・だしの素・しょう油・みりん・砂糖・塩を入れて沸騰させます。その後牛肉、豆腐の順番で投入。
toufu09

落し蓋をして弱火で5分くらい煮込みます。
toufu10

その後ネギを投入。
toufu11

ネギがクタっとなったら水溶き片栗粉でトロミを付けるのですが・・・
ふふふ。俺には強い味方「とろみちゃん」があるんじゃ。
toufu12

でも、とろみちゃんを使おうと思ったら鍋の汁が少なすぎてちょっと不安に。

ここはやはりレシピどおりに「水溶き片栗粉」を入れましょう。
toufu13

toufu14

おっと、良い感じにトロミが付きました!!
toufu15

完成で~す。
toufu16
うん、食欲を誘るいい匂いです。
toufu17
お味もバッチリでした。次はシメジとか玉ネギとかを入れるのもいいかな。何はともあれ、孤tokuのシェフのレパートリーが1つ増えました(笑)

【本日のオマケ】
昨日2月1日は、前日までの寒さが嘘のような一日となったきつねくぼです。
fuukei01
ご覧のとおりの快晴です。「昼の月」も見えますね。
fuukei02

今日の太平洋はこんな感じでした。
fuukei03

小さな花が寒さに負けず咲いています。
fuukei04

「オオイヌノフグリ」別名「星の瞳」ですね。
fuukei05

↓↓↓きつねくぼ名物「ヤマガラ」も元気にしていま~す(笑)


本日も最後までご覧いただきありがとうございました🙇
「👏拍手ボタン」と合わせて下記のバナーもクリックして頂けると嬉しいです。
とても励みになります。
◆にほんブログ村⇒ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ いきいきオヤジへ

◆人気ブログランキング⇒ 
 

あれ? 今日はもう1月31日か・・・
年が明けたなと思ったら明日からもう2月。ホントに時間が経つのが早いなぁ。

1月は「肩の激痛」に見舞われて泣き、その後「スーパー爺ちゃん鼻血で救急搬送」で大慌て。そして「強烈寒波」に襲われての極寒生活といろいろありました(笑) 2月は少し穏やかに過ごせますように🙏(笑)

そんな1月最後のネタは「きつねくぼ亭」で~す。

日清のラーメン屋さんシリーズの、いよいよ最後の商品のご紹介となります。
※諸事情により「旭川しょうゆ」は食べることができませんでしたが(笑)
↓↓↓


こちらが本日ご紹介する「日清のラーメン屋さん 北海道 札幌スープカレーラーメン 」です。名前長っ!!(笑)
kare-01
これも通常は5食パックで販売されているものを、100均のダイソーで組み合わせ自由の2個100円で購入したもの。
kare-

他のラーメン屋さんシリーズと同様、麺の茹で時間は4分。
kare002
野菜を一緒に煮込む調理法が書かれていましたが、今回は自称インスタント袋麵評論家のtokuchanオリジナルのやりかたで作ってみたいと思います。

パッケージの中身がこちらです。
kare-03
この商品も、全粒粉入りの麺となっています。

こちらが具材です。「スープカレーラーメン」ということですので、ゴロゴロ野菜を入れて作りたいと思います。
kare-04
豚バラ肉、ニンジン、ジャガイモ。

まずはニンジンとジャガイモを茹でます。
kare-05

野菜が柔らかくなったら取り出して、豚バラと一緒に炒めます。塩コショウを少々ふって軽く焦げ目が付くくらいまで炒めました。
kare-06
これを、麺を4分間茹でて粉末スープを溶かしたものと合わせて完成で~す。
kare-07
おっと、忘れてはいけません。「きつねくぼ亭特製煮卵」もトッピングしました(笑)

スープカレーのスパイシーな香りが漂っています。とても美味しそうな匂いです🤤
kare-08

今回は自分で食べる用として作りました。さっそくいただきま~す!!
kare-09
うん、普通に美味しいです(笑)

美味しいのですが、ここからは、自称インスタント袋麵評論家tokuchanによる、ちょっと辛口のコメントを(笑) それはこの商品のネーミング。「スープカレーラーメン」ではなくて「カレーラーメン」の方がピッタリの感じがします。「スープカレー」というと、もっとスパイシーな感じをイメージしてしまって、食べたときに物足りなさが出ます。小さいお子様からお年寄りまでおいしく食べられる商品なので無理に「スープカレー」を前面に出さなくてもいいんじゃないかなと(笑) あっそうだ「スープカレー風ラーメン」でもいいかもしれませんね(笑) ごちそうさまでした。

本日も最後までご覧いただきありがとうございました🙇
「👏拍手ボタン」と合わせて下記のバナーもクリックして頂けると嬉しいです。
とても励みになります。
◆にほんブログ村⇒ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ いきいきオヤジへ

◆人気ブログランキング⇒ 
 

本日も、ときおり雪がちらついているきつねくぼです。
寒くて外に出るのも億劫。故にブログのネタにできるのは料理くらいしかありません。なんかこのところ毎日代わり映えしない感じで申し訳ございません😓(笑)

今回使う食材はこちらです。
rape01
ニンジンです。弟の奥様(もう一人のひろちゃん)が栽培したもの。たくさん頂いたので、2人暮らしのきつねくぼでは、なかなか消費できないでいました。しかし、貧乏性でもある孤tokuのシェフとしてはなんとか美味しく食べ切りたい。何かニンジンを大量消費できる料理はないものかと思案していたのですが・・・

そうだ!! アレだ!! アレを作ろう!!
アレというのはこちらです。
rabe00
このブログには3回登場している朝ラーが食べれるお店の「マタタビ商店」で、サービスで提供されているニンジンのサラダみたいなヤツ。
これがシンプルな味付けながら、後を引く美味しさなんですよね。

◆「マタタビ商店」の記事はこちら


このニンジンを使ったサラダみたいなものの名前は何ていうんだろう? ということでネットで色々検索してみたところ、あっ! これだな!! というものを見つけました。

どうやら「フレンチ・人参サラダ(キャロット・ラペ)」というらしい。レシピも載っていたのでさっそく作ってみることにしました。

まず、皮をむいたニンジンをスライサーで薄くスライスします。
rape02

手が危ないのでこちらを使います。
rape03

rape04

おぉ~、良い感じにスライスできました。
rape05
これを細めの千切りにしていきます。
rape06
小さめのニンジン3本で、この量になりました。

次にニンジンに和えるための調味料を作ります。ドレッシングのようなものですね。
rape07
中身は「酢・オリーブオイル・黒砂糖・塩・黒胡椒」です。あいにく黒砂糖は無かったので、今回は三温糖で代用しました。

この調味料を何回かに分けながらニンジンと和えれば完成です。
rape08

数時間置いて、しっとりさせてからも美味しいとのことですが、まず作り立てを味見してみたいと思います。
rape09
あっ、まさしくあの味だ!! 「マタタビ商店」で提供されているヤツ。本当にニンジンだけでこんなに美味しいものが作れるんですね。
大・成・功!!(笑)
まだニンジンが残っているので、次回は黒砂糖を準備して作ってみようと思います。

本日も最後までご覧いただきありがとうございました🙇
「👏拍手ボタン」と合わせて下記のバナーもクリックして頂けると嬉しいです。
とても励みになります。
◆にほんブログ村⇒ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ いきいきオヤジへ

◆人気ブログランキング⇒ 
 

↑このページのトップヘ