定期購読しているアシェットの「週刊 ガールズ&パンツァー Ⅳ号戦車H型(D型改)をつくる」の第5号を制作しました。
※「カテゴリー」のところから「ガルパン」を選択していただきますと、この商品を定期購読した経緯や「ガールズ&パンツァー」関連の過去記事をまとめて読むことができます。

前回の4号では、部品が1つ入っていなかったというトラブルに見舞われましたが、それは後からでも取付可能なので、とりあえず先に進もうと思います。

こちらが5号分の説明書とパーツです。
001

002
また不備があるとイヤなので、始める前に良~く確認をします(笑)

あれ? 小さな「ビス」のパーツが入っていないようなんですけどぉ~・・・
003

と思ったら、陰に隠れてました(笑)
004
たったこれだけなので、制作は3分で完了ですわ(笑)

これまで、仕上がったのがこちらです。
005
砲塔部分が大分出来上がってきました。それにしてもやっぱりデカい! その大きさをイメージしていただきたいなと思って一緒に撮影したのは30cm幅のラップです。これが載る戦車の車体の大きさを想像するだけでもちょっとワクワクします(笑)

そして、今回は制作以外に重要なミッションがありました。
それは「戦車砲発射時の砲身後退ギミックのテスト」です。このモデルは完成すると、通常の走行の他にいろいろな「ギミック(仕掛け)」がついているんです。その一つがリモコンで戦車砲を打つ操作を行うと、砲身が前後するというもの。戦車が完成して、いざ動かしてみたらギミックが正常に動かないというようなリスクを無くすために、要所要所でこのようなテストをするようになっている模様です。まぁ、これはこれで親切というか、大変ありがたいですね。

基板の付いた部品と電池ボックスを接続して、電池を装着します。
006

それを、砲塔の裏側に取付けてある部品から延びているコードと接続します。
007

このボタンを押すと砲身が前後すると言うのですが果たして・・・
008

結果はこちらをご覧ください!


ということでテストはOKでした。完成時には今回のような「カチッ、カチッ」という音ではなくて、実際に砲弾を発射した時のような音が出るとのこと。う~ん、やっぱり楽しみだなぁ(笑)

しかし、完成までの道のりは果てしなく長いのでありました。
実は4号のパーツには「転輪」というのも入っていたのですが・・・
009
なんと、今回はたった2個です(笑) 「戦車にどんだけ転輪が付いているとおもっとるんじゃぁ~!! 小出しにするのもいい加減にせぇよ!!」と言いたくなる私の気持ちわかっていただけますか(笑)

それでは次回、第6号が届きましたらまたお会いしましょう。
see you (^^)/~~~

本日も最後までご覧いただきありがとうございました🙇
「👏拍手ボタン」と合わせて下記のバナーもクリックして頂けると嬉しいです。
とても励みになります。
◆人気ブログランキング⇒ 

◆にほんブログ村⇒ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ いきいきオヤジへ