最近は「外伝」ばっかりだった「きつねくぼ亭」でしたが、今日は“元祖”きつねくぼ亭の話題をお送りします(笑)

前回の「きつねくぼ亭」は9月28日でしたので、随分と間が空いてしまいました。
↓↓↓


ということで、今回入手したインスタント袋麺がこちらです。
001

002
「佐渡 あごだしらーめん」。「あごだし」というのは焼き干ししたトビウオから取れるだしのことですね。

「あごだし」のラーメンといえば先日「ひとラ~(一人ラーメン)の旅⑪」で紹介した「麺遊心(めんゆうじん)」さんのヤツはとても美味しかったのですが・・・
↓↓↓
◆2023年10月20日


過去を振り返ってみると、実はインスタント袋麺でも食べていたことが判明しました。それも2年以上も昔。まだ「きつねくぼ亭」のコーナーができる前のことでした(笑)
↓↓↓
◆2021年05月24日

(株)マルタイで作られている棒ラーメン「長崎 あごだし入り醤油ラーメン」です。
しかし、どんな味だったのかはもちろん覚えていません(笑)

果たしてこのインスタント袋麵のお味はどうなのか、さっそく作っていきたいと思います。
パッケージの中には2食分の麺と液体スープが入っていました。
003
(これで1食分です)

この棒タイプの麺の茹で時間は「6分」とのこと。
パッケージの裏面に記載されていた「美味しい召し上がり方」のとおりに作ったものがこちらで~す。
004
今回もなるべくパッケージの写真に似せてつくってみたのですが、「水菜」がちょっと多かったですね(笑)
005

ではさっそく、いただきま~す!
006
塩味のスープが美味しい。たしかに「麵遊心」さんと同じような味がします。うん、「あご」であることは間違いないですね(笑)

そして、びっくりしたのがこの麺です。
007
自称インスタント袋麵評論家のtokuchanもうなる麺でした(笑) 茹で時間6分の中太ストレート麺は、コシがあって麺自体がおいしく感じます。これまで色々な乾麺と出会ってきましたが、これは間違いなく5本の指に入りますね。

どこで作っているのかな?
008
なるほど「株式会社松代そば善屋」さんか・・・。よし、覚えておこうっと。私が好きな製麺会社は北海道の藤原製麵、秋田の八郎めん、福島喜多方の五十嵐製麺、熊本の五木食品、福岡のマルタイだったのですが、これにもう1社加わることになりました。

そして、ラーメンはご覧ととおり一気に完食となりました。
009
いろいろなインスタント袋麺の商品を食べてきたつもりの自称インスタント袋麵評論家のtokuchanでしたが、まだまだ凄いヤツがあるんだろうな・・・。ふふふ。今後も楽しみだな(笑)

本日も最後までご覧いただきありがとうございました🙇
「👏拍手ボタン」と合わせて下記のバナーもクリックして頂けると嬉しいです。
とても励みになります。
◆人気ブログランキング⇒ 

◆にほんブログ村⇒ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ いきいきオヤジへ