2024年06月

こんにちは!
アニメ病という病(やまい)と真摯に向き合って生きている「奇跡のアラ還アニオタ」tokuchanです(笑)

本日は定期購読しているアシェットの「週刊 ガールズ&パンツァー Ⅳ号戦車H型(D型改)をつくる」の続きをお送りします。今回はその第21号の製作内容のご紹介となります。
※「カテゴリー」のところから「ガルパン」を選択していただきますと、この商品を定期購読した経緯や「ガールズ&パンツァー」関連の過去記事をまとめて読むことができます。

先日18号~21号までの4号分をまとめて送付されてきた「ガルパン戦車をつくる」のパーツ。今回でその分は終了となるのですが、正直「俺はいったい何を作っているんだろう?」って感じですわ。毎度毎度チマチマした作業ばかりで、作っていてなにも面白味がありません(笑)

とはいえ、作業を怠ってパーツを溜め込んでしまうと、その後の仕事が「雑」になってしまう恐れがあるので、愚痴を言いながらも製作を続ける真面目なアニオタtokuchanなのでありました(笑)

こちらが第21号のマガジンです。
001
ホント、毎号毎号代わり映えのない表紙ですね😞 マガジンだけでも、もう少しワクワク感が欲しいぞアシェットさん!(笑)

いつものようにパーツの確認です。
002

003

またまた老眼泣かせの極小部品が入ってます(笑)
004

今号の作業は第18号からの一連の続き「砲塔シュルツェン(右後)の組み立て」。
005

006

007

008

製作回数を重ねる毎に学習して、そのスキルがレベルアップしているtokuchan、今回も不要部品は予めカットです(笑)
009

010

そして、でたぁ~!! 老眼泣かせの鬼作業(笑)
011

012
こんな作業は、今回が最後にして欲しいぞ(笑)

ということで、今号の組み立て完了です。
013

しかし、4週分(約1ヶ月分)で出来上がったのがコレだけですよ。
014
「砲塔シュルツェン」の左と右(笑) まぁ、素材は「ダイキャスト」なので重厚感はあるんですけどね・・・。
ちなみに「砲塔シュルツェン」の「シュルツェン」というのは、ドイツ語で「エプロン」のことなんだそうです。敵の攻撃から砲塔を守るため囲っている装甲板がまるでエプロンのように見えるので「砲塔シュルツェン」というらしいです。暇だったので調べてみました(笑)

最後にマガジンをファイルに綴って終了で~す!
015

さてさて、次号からはどんな作業内容になるんでしょうかね。アシェットさん、チマチマした作業ばかりやらせてないで、早くガルパンあんこうチームメンバーのフィギアを送ってきて欲しいんですけどぉ~(笑)

そして実は・・・
「とくキャン△Season6」を1週間も連載していたら、その間に「22号~25号」が来てしまいました(笑) 今後「ガルパン」ネタが増えるかもしれません。どうぞお許し下さい🙏(笑)

【本日のオマケ】
昨日(6月20日)はとても良い天気に恵まれました。
洗濯機を4回もまわして、残っていたスーパー爺ちゃんの衣替えも終了しました。

「キクイモモドキ(菊芋擬き)」が咲き始めました。
101

102

スーパー爺ちゃんの畑のダリアも勢いを増してきています。
103

もうすぐ梅雨に入るみたいですね・・・
やっぱり憂鬱だなぁ~・・・、洗濯物がパリッと乾かないから(笑)

本日も最後までご覧いただきありがとうございました🙇
「👏拍手ボタン」と合わせて下記のバナーもクリックして頂けると嬉しいです。
とても励みになります。
◆人気ブログランキング⇒ 

◆にほんブログ村⇒ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ いきいきオヤジへ

 

「とくキャン△ SEASON6 福島県制覇の旅」の模様をお送りしている“きのきつ”です。
※きのきつ=「昨日、きつねくぼで。」の略です(笑)


昨日に引き続き6月12日の模様です。

「福島市役所」を皮切りに怒涛のスピードで伊達郡を制覇、そして相馬郡の「飯舘村役場」へ到着した「凄腕市町村役場ハンターのtokuchan」です(笑)

ここからはちょっと長距離移動となります。
向かったのは福島県浜通りの端っこ。宮城県との県境にある相馬郡「新地町役場」です。
101

こちらが飯舘村役場からおよそ1時間かけて10:10頃に到着した「新地町役場」です。
001

あそこが正面玄関ですね。
002

それでは一枚、パシャっとな。
003-2

きれいな庁舎だったのでトイレお借りしました(笑)
004

さあ、次はお隣の相馬市へ向かいます。
102

約20分で到着です。
005
おっ!! さすが「相馬藩」というべきか、市役所の文字が他の市町村とは違いますね。この文字は印鑑などでよく使われる「篆書体(てんしょたい)」じゃないかなと思われます。
006
建物の黒い部分には木材が使われていて、とてもシックで素敵な建物です。
007
平成28年にできた庁舎なのに歴史を感じさせる雰囲気が漂います。

それでは一枚パシャっとな。
008-2
あちゃ〜‼️ ごめんなさい🙏 「顔隠しのコメント」が昨日とダブってました🤣 「集中力が足りない証拠」ですね(笑)

さて、次はお隣の南相馬市役所を目指します。
103

この南相馬市役所がある南相馬市原町区は、合併前は単独で原町市という市でした。実は私が卒業した高校は原町市にあったのです。なので高校生時代の3年間はこの街で一人暮らしをしていました。
懐かしさのあまり、涙を流してしまうのではと心配したのですが、大丈夫でした。街並みもなにも、まったく記憶に残っていませんでした(笑) まるで初めて訪れるかのような感じでしたわ(笑) そりゃそうですよね、だってもう40年以上前のことですもん(笑)

こちらが旧原町市役所で現在の「南相馬市役所」です。
009
わぉ~、なにやら横断幕がすごいことになってますね。

010
「日本子育て支援大賞2023受賞」は素晴らしいですね。それと「2024年度版 住みたい田舎ベストランキング」1ランクアップとかも。おっと、「全国バーテンダー技能競技大会」で総合優勝された方も住んでいらっしゃるんですね。なんかいろいろすごいぞ南相馬市(笑)
011-2
玄関前で写真を撮影後、気がつけばそろそろお昼の時間です。今日も朝から水分補給のみで何も食べていません。お腹もペコペコになってきましたのでここらでお昼を食べたいなと。
グーグルで「近くの食堂、ラーメン屋」を検索したところ、評判が良さげな食堂を見つけたので伺ってみることにしました。

すると・・・。いやぁ~、なんというかとても渋くて、味のあるお店でした。
このお店の詳細はまた後日「tokuchanが行く、ひとラ~(一人ラーメン)の旅🍜」でご紹介させていただきたいと思います(笑)

お腹も満たし、ゆっくり休んで気力も回復したtokuchanは、次の役場を目指して出発です。
次は双葉郡の浪江町役場に行きたいと思います。
104

12:50頃に到着しました「浪江町役場」です。
012
このカーブというか、丸みを帯びた建物が独特ですね。なんかバブル期のリゾート施設みたい(笑)
013

ここは過去に何度か訪れたことがある庁舎なんですが、もちろん写真は撮っていないので、玄関前でパシャっとな。
014-2

さて、がんばってもう一か所行きたいと思います。
次は双葉郡の葛尾村役場を目指します。
105

13:35頃に到着しました。「葛尾村役場」です。
015

山村を面白くするために頑張っているらしいです。
016
本当ならゆっくり村内を巡ってその面白さを感じたかったのですが、ごめんなさい🙏 私、マジで疲れちゃいました(笑)
とりあえず自撮りを撮って・・・
017-2

時間はまだ14:00前ですが「凄腕市町村役場ハンターtokuchan」の旅第2弾は、ここで一旦終了とさせていただきます。一週間に渡って掲載してきた第2弾ですが、最後までお付き合い下さってありがとうございました。

次回の第3弾でたぶんですが、福島県内の市町村役場をすべて制覇できると思います。また天気予報とにらめっこしながら予定を立てていきたいと思います。

ここまでの軌跡です。
↓↓↓
106

それではまたお会いしましょう~!!

本日も最後までご覧いただきありがとうございました🙇
「👏拍手ボタン」と合わせて下記のバナーもクリックして頂けると嬉しいです。
とても励みになります。
◆人気ブログランキング⇒ 

◆にほんブログ村⇒ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ いきいきオヤジへ

「とくキャン△ SEASON6 福島県制覇の旅」の模様をお送りしている“きのきつ”です。
※きのきつ=「昨日、きつねくぼで。」の略です(笑)


昨日に引き続き6月12日の模様です。

車中泊をした猪苗代町の「道の駅 猪苗代」を早朝5:00に出発し、磐梯吾妻スカイライン経由で福島市役所へ到着した「凄腕市町村役場ハンターのtokuchan」でしたが(笑)

さて、次はどこへ向かったのかというと・・・
会津若松市・・・ではなくて(笑) 伊達郡の「桑折町役場」です。
101
まあ、これが順当ですよね。

7:30頃に到着しました。
001
わぉ~、素敵な庁舎ですね。派手さはありませんが、並々ならぬセンスを感じます(笑)

「町章」がカラーで掲示されているのもいいですね。
002
そういえば第1弾で伺った「南会津町役場」でもカラーの「町章」が掲示されてました。ゴールドとかシルバーよりはこのほうが優しい感じがして、私は好きです。

町民憲章を探してみましたが見つからなかったので代わりにこちらを。
003
桑折町も「SDGs推進」を宣言しているみたいです。

それでは玄関前でパシャっとな。
004-2

さあ、ここからはどんどんいきまっせぇ~(笑)

次は同じ伊達郡の国見町役場を目指します。
102
ここから10分もかからずに行けるみたいです。

そしてスムーズに到着しました「国見町役場」です。
005
ありゃりゃ~・・・。この国見町役場庁舎も超ステキです。どこぞの美術館かと思わせるような雰囲気がありますわ。だからと言って派手に見えるでもありません。う~ん、センスいいわぁ~(笑) まさか伊達郡の自治体は役場庁舎のセンスで競い合っているなんてことはないですよね(笑)

とりあえず玄関前でパシャっとな。
006-2
庁舎内はどんな感じなんだろう? 開庁していれば間違いなく潜入してましたね(笑)

はい、続けていきますよぉ~。
次に目指すのは「伊達市役所」です。

伊達市は平成の大合併で伊達郡内の「伊達町、梁川町、保原町、霊山町、月舘町」が合併してできた市です。桑折町と国見町、そしてこのあとに巡る予定の川俣町はなぜ加わらなかったのかな?(笑)

8:05頃に到着しました、こちらが「伊達市役所」です。
007

正面玄関のエントランスが目を引きます。
008

いつものように自撮りをしていたら・・・
009-3
通勤されてきたと思われる職員らしき「お姉さん」がいらっしゃったので、ちょっと聞いてみました。「この市役所庁舎は、合併してから建てられたんですか?」と。答えは「この建物は以前の保原町の役場庁舎を継続して使っています」とのことでした。へぇ~、町役場の庁舎がこの規模だったのか。やっぱり伊達郡は今も昔もすごいぞ(笑)
せっかくだからトイレ借りていこうっと(笑)
010

さて、すっきりしたところで次を目指します。
次は伊達郡の「川俣町役場」です。
104

8:45頃に到着しました。
011
おっと、これもすごい庁舎ですね。でも、私もう驚きませんよ。だって、伊達郡なんですもん(笑)
012

あそこが玄関ですね。
013

おや? 建物の割には「役場名」の表示が小さくて見ずらいんですけどぉ~(笑)
014-2
ちゃんと写ったらこれで良しとしましょう。

ふぅ~、これで伊達郡ツアーは終了で~す(笑)
続いてここからはいよいよ相馬郡へ向かって海側へ移動していきます。
まずは相馬郡の「飯舘村役場」へレッツらゴーじゃ!
105

そして9:15頃に相馬郡の飯舘村役場に到着しました。
015
川俣町からここへ来る途中の風景は、まだまだ東日本大震災による原発事故の影響というか爪痕が残っているなぁと感じました。

明るく開放的な玄関で自撮りをさせていただきました。
016

はい、パシャっとな。
017-2

ということで、ハイスピードで着々と市町村役場を巡っているtokuchanですが、次はここからちょっとだけ長距離の移動となります。

この続きはまた明日ということで(笑)

ここまでの軌跡です。
↓↓↓
106
明日もお楽しみに!!

本日も最後までご覧いただきありがとうございました🙇
「👏拍手ボタン」と合わせて下記のバナーもクリックして頂けると嬉しいです。
とても励みになります。
◆人気ブログランキング⇒ 

◆にほんブログ村⇒ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ いきいきオヤジへ

「とくキャン△ SEASON6 福島県制覇の旅」の模様をお送りしている“きのきつ”です。
※きのきつ=「昨日、きつねくぼで。」の略です(笑)


1泊2日で巡っている「とくキャン△ SEASON6 福島県制覇の旅」の第2弾、本日からは6月12日の模様となります。

「猪苗代町役場」に到着後、車中泊をするために訪れたのが「道の駅 猪苗代」。予約していたRVサイトで、キンキンの瓶ビールを堪能(笑)。とても快適な一夜を過ごすことができました。

前日は19:00頃にはバタンキューだったので、今朝はとっても早起きなtokuchan。なんと4:30に起床です(笑)
001

身支度を整えて、5:00に「道の駅 猪苗代」を出発です。
002
お世話になりました。

で、ここから「凄腕市町村役場ハンターのtokuchan」はどこへ向かうと思いますか?

ふんふん。そうですよね。今いるのは猪苗代町ですから会津地区をやっつけに行くと思いますよね。
しか~し!! 私はここからなんと「福島市役所」へ引き返すのじゃ~!!(笑)

えぇ~なんで? と思いますよね。実は第2弾の出発前に、入念な旅のシミュレーションをした結果これが一番いいかなという結論に至ったのです。このルートを選択することで「福島県制覇の旅」は、次回第3弾の1泊2日で、めでたく終了する予定なのです。※でも予定はあくまでも予定です(笑)

ということで、昨日来た道を引き返すことになるのですが、せっかくですので「磐梯吾妻スカイライン」を経由して行くルートにしました。
020
磐梯吾妻スカイラインと浄土平は何度も訪れていますが、早朝なので車も少なくて走りやすいかなと。

予想通りガラガラの「磐梯吾妻スカイライン」を爆走です(笑)
でも、この道路は何度走ってもいいですね。絶景スポットが満載です。
003

004

005

こちらは逆光になってしまいましたね(笑)
006

007

そして6:00前には「浄土平」に到着しました。008

足を怪我する前は、ここに来ると必ず登っていた「吾妻小富士」ですが・・・
010

011
悲しいかな、今の私の足では登ることはできても時間がかかりすぎちゃいます。

さて、ここからは福島市まで下り坂です。
012

013

絶景ポイントの中でも、私が一番好きなのはこの「つばくろ谷」。
014

015
本当はあの橋まで歩いて行って、橋の上からみる景色が最高なんですけどね。(橋の上は車の駐停車が厳禁となっています。)今日は時間がないので展望台から眺めて終わりにします。

ということで磐梯吾妻スカイライン経由の「福島市役所」到着で~す。
016
時間はちょうど7:00頃でした。
017
福島市の木は「ケヤキ」。

なので、玄関前にはど~んと「ケヤキ」の木が立っていました。
018

その玄関前でいつもの自撮りをパシャっとな。
019-2

さて、ここから次は・・・ 会津若松市へ移動しようかな(笑)

ここまでの軌跡です。
↓↓↓
021

この続きはまた明日ということで(笑)

【本日のオマケ】
本日も「きつねくぼ情報」を少々(笑)
植林作業が行われている送電線工事用の足場を敷設した跡地。
順調に進んでいるみたいです。
301

302

これは桜の苗木です。
303
一本一本丁寧に、添え木をあてられて植林されています。

数年後、ここ一面は桜が咲き誇る里山になる予定です。
304

そしてこちら側の方にはブナなどの広葉樹が生い茂ることでしょう。
305
秋の紅葉が楽しみになりますね。
植林された木々が、なんとかしっかり根付いてくれることを願うばかりです。

本日も最後までご覧いただきありがとうございました🙇
「👏拍手ボタン」と合わせて下記のバナーもクリックして頂けると嬉しいです。
とても励みになります。
◆人気ブログランキング⇒ 

◆にほんブログ村⇒ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ いきいきオヤジへ

「とくキャン△ SEASON6 福島県制覇の旅」の模様をお送りしている“きのきつ”です。
※きのきつ=「昨日、きつねくぼで。」の略です(笑)


昨日に引き続き6月11日の模様をお送りします。

二本松市役所から耶麻郡猪苗代町役場へ向かう途中に、中ノ沢温泉の磐梯西村屋さんに立ち寄り最高の露天風呂を満喫、そして無事「猪苗代町役場」に到着。
時間はまだ13:30です。少し早いのですが、ここから本日の車中泊をする場所へ向かいます。

そして、あっという間に到着してしまいました。
027

猪苗代町役場から車で約5分のところにある「道の駅猪苗代」さんです(笑)
001
この道の駅は、これまで何度も訪れているところです。
002

磐梯山の見える素敵なロケーション。
003

今回、なぜここを車中泊場所に選んだのかというと・・・
↓↓↓コレです。
004
この道の駅にも「RVパーク」があったからなのです。前回、南会津町の「道の駅 きらら289」さんで利用させていただいたときに、とても快適だったものですから、今回も「RVパーク」を利用させていただこうかなと予約しておりました。料金は1泊「2,700円」でした。この道の駅は一般の駐車場でも問題なく泊まれるんですが、まぁ、気を使うこともないし、電源が使い放題だし、RVパーク利用者専用の水場が使えるし、ゴミの処理はしてもらえるしと、利用料2,700円は決して高くはないかなと。今回は一人での利用でしたが、家族などで利用すればもっとお得感あると思います。

受付を済ませるとこちらの鍵が入ったバックが渡されました。
005
電源BOXを利用するときに開ける鍵と、水場の水道を利用するときに使う蛇口のハンドルです。帰るときは、回収BOXなるものにバッグを返却すればいいので、翌朝は早朝からでも出発可能です。今回その写真を撮るのを忘れたのですが「水場が自由に使える」というのが超便利で最高でした。実は、道の駅のトイレなどにある洗面所はセンサー式の蛇口のところがほとんどなので、水を出しっぱなしにしたり、溜めたりができないんですよね。なので顔を洗ったりするときに案外不便なんです。でも、ここのRVパーク利用者専用の水場はそんなことはありません。たっぷりと水が使えるので洗い物も出来るし、洗面も楽々です。

ということで、さっそくセッティング開始です。
005-2
電源の延長コードはちゃんと持参してました(^^)v
006
割り当てられた枠内であれば、テーブルや椅子の使用もOKです。

ふふふ。そして今日は秘密兵器の「IHクッキングヒーター」を持参してきたtokuchanです。
007

それではさっそく始めますか(笑)
まずはコレから・・・
じゃ~ん。取り出しましたるは何と
「瓶ビール!!」(笑)
それも「大瓶」です。
010
BS-TBSでやってる「町中華で飲ろうぜ」の玉ちゃん(玉袋筋太郎)がおっしゃるには「633は大人の義務教育」とな(笑)
せっかくゴミの処理をしていただけるのですから、ここは「缶」じゃなくて「瓶」でしょ。私も大人ですから(笑)

ということで、ここへくる途中に立ち寄った「ヨークベニマル本宮インター店」で、おつまみといっしょに購入して、きつねくぼ1号の冷蔵庫でキンキンに冷やしておいたのです(笑)
009
そして、グラスは自宅から持参したのですが、もちろんそれも冷蔵庫に入れてきました(笑)

さぁ、真昼間から道の駅の駐車場(RVパーク)で、キンキンに冷えた瓶ビールやっちゃいますよぉ~!!
011

まずは「磐梯山にカンパーイ!!」
012
ゴクゴク・・・。プファ~!! うめぇ~、うますぎるぞぉ~!!(笑)

続いては「猪苗代湖にカンパーイ!!」
013
ふぅ~、至福ですわ(笑)

さてと、おつまみ作ろうっと。
014

フライパンで焼くだけのヤ〜ツ。
015
でも、これがうまいのよ(笑)

瓶ビールの次は缶チューハイを飲みましょう。
016
もちろん氷も抜かり無〜し(^^)v

またまたおつまみ焼きましょう(笑)
017

018
しかし、このIHはいいね。結構な風が吹いているのですが、しっかり調理できます。ガスだったらこうはいかないな。
019
これも美味しいなぁ。

で、こんな景色を眺めながら飲んで、食べていたらすぐに無くなってしまいました(笑)
020

でも、大丈夫。そう、ここは道の駅じゃ。無くなったら買ってくればいいじゃんか(笑)
021

地元猪苗代町で作られているお酒「稲川」と、その蔵元で作られている「地酒漬」なるものを購入。
022
くわぁ~、これまた美味しいわぁ。「地酒漬」は干した大根が漬けられているみたいなんですが、たくあんとは違う食感と美味しさでした。

ふぅ~、楽しませていただきました。
時間はまだ19:00前ですが、明日も早朝から行動する予定なので、この辺で車内へ入ります。
023

で、その車内でやることといえば・・・
そうです、もちろん「アニメ鑑賞」ですわ(笑)
024
今回もまた『ワンルーム、日当たり普通、天使つき。』の最新話を。この日のために視聴を我慢してました(笑) 
025
あぁ~、やっぱり「とわ」ちゃんは可愛い(笑)
今夜も良い夢が見れそうです。
026
お休みなさい・・・。

ということで1日目(6月11日)の内容はこれで終了です。
明日は早起きして、残りの市町村役場を巡っていきたいと思います。
果たしてtokuchanは、ここ猪苗代からどの方面に向かうのでしょうか。
それは明日のお楽しみということで(笑)

本日も最後までご覧いただきありがとうございました🙇
「👏拍手ボタン」と合わせて下記のバナーもクリックして頂けると嬉しいです。
とても励みになります。
◆人気ブログランキング⇒ 

◆にほんブログ村⇒ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ いきいきオヤジへ

 

↑このページのトップヘ