2024年04月

先日、誰でも簡単に作れる「たくあんのレシピ」というのをYouTubeで見つけたので、さっそく作ってみたtokuchanでしたが・・・
↓↓↓
◆2024年03月10日


完成したものは、「パリッパリ」&「シャキッ」とした食感は良かったのですが、大根を干してから作る「たくあん」のような、「コリコリ感」が足りないっていうか、福島県の方言でいえば「しなこく」なかったんですよね(笑) 大根の漬物と割り切ればとても美味しい漬物に仕上がったのですが、結果としては「たくあん擬き」でした🤣
「しなこい」とは福島県の方言で「適度に柔らかくて、弾力性がある」という意味です。

ということで、今回はそのリベンジです。簡単に作れる「しなこく感じるたくあん」にチャレンジしてみました。こちらのレシピもYouTubeで見つけました。

今回準備した大根はこちらです。
001
スーパーで購入しました。

半分に切って4つに割ります。
002

これを2~3日、天日干します。
003

干したものがこちらです。
004
水分が抜けて、最初のものよりぐっと細くなりましたね。
005

ここからは漬ける作業です。
チャック式の袋へ大根を入れたら、こちらの調味料をいれます。
006
「きび砂糖」と「粗塩」です。

これを丁寧に、しっかりと揉みこみます。
007

このように、大根から水分が出てきて全体がしっとりとしてきたらOK。
008

そこへ、柚子の皮とお酢を加えて再度揉み揉みします。
009

010

調味料類が溶けて液体状になったら袋の空気を抜いてしっかり封をします。
011
これを冷蔵庫に入れて、たまに上下を返しながら約1週間くらい漬けこみます。

1週間経ったものがこちらです。
012
ずいぶんと水分が出ていますね。

取り出してみると・・・
013

なんか良い感じに漬かっているような気がしますが・・・
014

ドキドキの味見タイム(笑)
015
果たして、その食感は!?

結果はこちらの動画をご覧ください(笑)


結果としては、まあ満足できる仕上がりでした。
たくあん独特の「しなこさ」がちゃんと出ています。これでたくあん擬きからは脱却ですね(笑) そして柚子がとても良い仕事をしています。その風味がしっかり大根に移っていて美味しいです。しかし、強いて言えば塩が効きすぎていました。少ししょっぱくなってしまったかなと。大根の量をもう少し増やして漬けた方がよかったかもです。それから最初に大根を4つに割ったのですが、準備した大根があまり太くなかったので、半分に割っただけでもよかったかもしれませんね。

とはいえ、本格的に漬けたたくあんと同じような食感になったことは間違いありません。次回は大根の量、調味料の量を工夫して再度挑戦したいと思います。

いずれにしても「たくあんMODOKI」というタイトルで綴ってきた「たくあん作り」ですが、次回からは「MODOKI(擬き)」は削除させていただきま~す(笑)

本日も最後までご覧いただきありがとうございました🙇
「👏拍手ボタン」と合わせて下記のバナーもクリックして頂けると嬉しいです。
とても励みになります。
◆人気ブログランキング⇒ 

◆にほんブログ村⇒ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ いきいきオヤジへ

 

自分の嗅覚だけを頼りに、一人フラフラとお店を探してラーメンを食べるシリーズ、題して「tokuchanが行く、ひとラ~(一人ラーメン)の旅🍜」。今回で19回目となりました。

今回私が伺ったお店は・・・
福島県双葉郡大熊町にある「十川食堂」さんです。

こちらは大熊町役場本庁舎の近くにある「交流ゾーン」と呼ばれている場所です。
001

敷地内には多目的交流施設「linkる大熊」、宿泊温浴施設「ほっと大熊」、商業スペース「おおくまーと」があるとのこと。
002

その多目的交流施設「linkる大熊」の中に、「チャレンジショップ」というスペースがあって将来的に大熊町町内で飲食店を開きたい方向けに、格安で貸し出しをしているんだそうです。お店開店の予行演習ができるのは良いですね。実際に営業してみないとわからないことも沢山あるでしょうから。

こちらが「linkる大熊」の建物。
003

おっと、お店の看板発見しました!
004

なるほどぉ~、厨房のみを貸し出しているのか。
005
できあがった料理は、お客がカウンターからセルフで運んで、建物内の共有スペースみたいな場所でいただくシステムみたいですね。高速道路のSA等にあるフードコートに似てるかも。でもちょっと落ち着かないかな(笑)

こちらがメニューです。
006

今回はシンプルに「醤油ラーメン(700円)」と「半ライス(100円)」を注文しました。ここで初めてお店の方と会話をしたのですが、こちらのお店のご主人は中国出身という女性の方でした。元気で愛想が良く、とても気持ちの良い接客をされる方でした。

お昼時を過ぎていたのでお店は混んでいなかったため、ラーメンはスムーズに出てきました。
007
ほほぉ~、なんとも「シンプルイズベスト」的なラーメンですね。
008

いただきま~す!
009
う~ン、久しぶりです、この化学調味料がガツンと効いた感じのスープ。けっして悪口をいっている訳ではありませんよ。私、「美味しければなんでも良い派」なんで、化学調味料は否定しません。っていうか、変にこねくり回して作ってるようなスープよりは、こっちの方が潔くて美味しいかも(笑)

そしてどれどれ、麺はどうかな?
010
うん、これはフードコートや社員食堂などで供される麺ですね(笑)

こちらの食堂には「ホワイトペッパーパウダー」が置かれていました。
011
このお店のラーメンスープには相性ピッタリでした。

そして、半ライスですが・・・
012
無料の「紅ショウガ」を掛けて頂きました。くぅ~、たまらんぜよ、このジャンク感(笑)

Googleの口コミでは評判が良かったこちらのお店ですが、ラーメンを食べ終えてから良くメニューを見てみると「麻婆豆腐丼」や「麻婆うどん」、「麻婆ラーメン」と「麻婆」を使ったメニューが多かったように感じました。なので次回はそれらを食べてみたいですね。ちなみにこの「十川食堂」さんのチャレンジショップは今年11月までの予定とのこと。気になる方はお早めにどうぞ(笑) ごちそうさまでした🙏



【本日のオマケ】
昨日もおおむね晴れのお天気でした。きつねくぼ「零号・1号・5号」の3台の洗車をしました。スッキリしたところでいつものパトロールに出動です(笑)
📸2024.04.11
昨日のブログで紹介した「クチベニズイセン」。
↓↓↓
101

その色違いを見つけました。
102
でも、土手の真ん中あたりに咲いていたため私の足では近寄ることができませんでした😭

ズームアップしてみましたが、これが限界ですね(笑)
103

咲いているシバザクラの数が増えてきました。
104
全く手入れをしていないので、これ以上は増えません(笑)
105

毎年同じ場所に咲く「ヒヤシンス」です。
1061017
今年も律儀に咲いてくれました。

昨日紹介した「レンギョウ」は畑に植えてあるヤツなんですが、土手の方はこんな感じになっています。
図1
でも、昨年と比べると邪魔なヤツが写ってますね・・・そうです「鉄塔」です(笑) 今後、送電線が張られたらどんな風景になっちゃうのかな?

ちなみに、昨年2023年3月28日の写真がこちらです。
↓↓↓
20230328
人々の暮らしのためには、景観なんかよりも電気が大切なんですよね、解ってますとも(笑)

本日も最後までご覧いただきありがとうございました🙇
「👏拍手ボタン」と合わせて下記のバナーもクリックして頂けると嬉しいです。
とても励みになります。
◆人気ブログランキング⇒ 

◆にほんブログ村⇒ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ いきいきオヤジへ

 

昨日はとても良いお天気に恵まれました。
ということで、今年も福島県富岡町の「夜ノ森の桜並木」を愛でてきました。
動画を撮影してきたので・・・
本日のブログの最後にご覧ください(笑)

きつねくぼではまだ「桜」の咲く気配すら出ていません。
📸2024.04.10
「レンギョウ(連翹)」が咲き始めました!
101

102

スイセンは、咲いた種類が増えています。
103

104

105

これは「クチベニズイセン(口紅水仙)」ですね。
106

そしてこのスイセンは小さい花をたくさん付けているヤツです。
107

先日開花を紹介した「コブシ(辛夷)」は満開になりました。
IMG_3461

IMG_3462

「ハクモクレン(白木蓮)」の方は・・・
IMG_3463
開花している数は増えていたのですが「白」というよりは「茶色」じゃね?(笑)

パトロール中に発見したのはこちらです。
IMG_3465
「ヨモギ(蓬)」の新芽です。さっそく摘んで今夜の晩酌のアテにしたいと思います(笑)

山菜類は、美味しいのですが、食べるための下処理がとても面倒。今回のヨモギは天ぷらにするのですが、泥や汚れを丁寧に洗うのが大変でした。
IMG_3466


カラッと揚がりました!
IMG_3468
う~ん、美味しそう。晩酌の量が増えそうですね(笑)

衣が余ってしまったので「新タマネギ」も揚げてみました。
IMG_3469
衣に紅ショウガを入れたのですが、それがとても良いアクセントになってとても美味しかったです。

さて、大変お待たせいたしました!
2024年の「夜ノ森の桜並木」はこちらです。ゆっくりとご覧ください(笑)
↓↓↓


満開にはもう少しかなという感じでしたが、さすが夜ノ森の桜です見ごたえは十分でした。今週の土日はお天気も良さそうなので、すごい人出になるんじゃないでしょうか。いずれにしても、あの日から13年、やっとここまできたかという感じですね。

本日も最後までご覧いただきありがとうございました🙇
「👏拍手ボタン」と合わせて下記のバナーもクリックして頂けると嬉しいです。
とても励みになります。
◆人気ブログランキング⇒ 

◆にほんブログ村⇒ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ いきいきオヤジへ

 

本日の話題は「きつねくぼ亭」ではなくて「皐月(さつき)亭」です(笑)

「皐月亭」さんは、福島県郡山市にあるラーメン屋さんです。先日私の先輩に開催していただいた「ゴルフ体験教室」の終了後に伺いました。
↓↓↓
◆2024年04月06日


なんでも我儘を聞いて下さる先輩(笑)に、「美味しいラーメンが食べたいなぁ」と言ってみたところ、「おすすめは正月屋か皐月亭かなぁ」とのこと。私「正月屋」さんは過去に一度伺ったことがあったので、今回は「皐月亭」さんへ連れて行ってもらいました。

開店時間は11:30。私たちは11:40頃に到着しました。
005

こちらのお店のキャッチフレーズは「愛と情熱のらーめん屋」とのこと。
006

最近はお店の商品を自販機で販売するところが増えてきましたね。こちらのお店も冷凍のラーメンと餃子の自販機が置いてありました。
007

008
先輩の家族は、この自販機のヤツも良く購入して自宅で食べているらしい。ラーメンの好みは人それぞれ、千差万別、十人十色です(笑) 果たして先輩と私のラーメンの好みは一致するんでしょうか?

入口を入ると・・・
009
素晴らしい格言が・・・(笑)

カウンター席に着席してまずはメニューを・・・
010
これは平日のランチメニュー

こちらには「至福の泡たんたん麺」とか「トマト白湯らーめん」とか「ブラックラーメン」とか魅力的なメニューが並んでいます。
011

こっちは定番メニューらしいですね。
012
で、私が注文したのは「オススメ」と書かれていたこちらの「皐月ラーメン」の「こってり」で899円です。
013
そして先輩は同じ「皐月ラーメン」の「あっさり」。それぞれ「皐月亭肉餃子(5個)399円」もお願いしました。

落ち着いて店内を見まわすと、お昼時なのでお客様が入れ替わり立ち代わりという感じになってきました。

とても清潔感のあるお店でした。
014

お冷やはセルフですが、コップは席毎にケースに入れられていました。
015

しばらくして着丼で~す。
こちらが先輩注文の皐月ラーメン」の「あっさり」
016
どの辺があっさりなのか、わかりませんでしたが、続けて運ばれてきた私の「こってり」と比べると「なるほどぉ」でした。

その「こってり」がこちら。
017
「こってり」には背脂が入っているみたいですね。

そして真ん中の赤いヤツは「辛しにんにく」らしいです。
018

いつものようにスープからいただきま~す。
019
うん、伊達鶏を使用した醤油スープは、確かに美味しい、そしてとてもコクを感じます。ただ、私にはちょっとだけしょっぱかったかな。

麺はプチプチという弾力が良い感じでした。
020

おっと、忘れるところでした。こちらが肉餃子です。
021
自販機でも販売しているという餃子だけあって、機械で作っていると思われます。明らかに手包ではないですね。
022
中身は、具がしっかり詰まっていて、そのお味は私好みのしっかりとした味付け。美味しかったです。

本当はラーメンのトッピングであるチャーシューや、煮玉子の写真も撮影したかったのですが、お店が混みあってきたので、その後は食べることに集中させていただきました(笑)

今回いただいたラーメンは、正直私にはちょっとしょっぱかったので、次に訪れる機会が合ったら今度は「至福の泡たんたん麺」か「トマト白湯らーめん」を食べてみたいです。ごちそうさまでした🙏



本日も最後までご覧いただきありがとうございました🙇
「👏拍手ボタン」と合わせて下記のバナーもクリックして頂けると嬉しいです。
とても励みになります。
◆人気ブログランキング⇒ 

◆にほんブログ村⇒ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ いきいきオヤジへ

 

何が始まったのかというと・・・
ふふふ、アニメですわ。(笑)

これまでもたびたびこのブログで紹介してきましたのですが・・・
4月に入り、私お気に入りアニメ2作品の新シリーズのオンエアーが始まったのです。

そのひとつが「ゆるキャン△ SEASON3」
作品の公式サイトはこちら
↓↓↓


第1話を見た感想は・・・
ストーリー的には原作コミックの内容を少しアレンジしただけの感じなので、物語のワクワク感というのはちょっと足りないかなと思ったのですが、随所に「ゆるキャン△」らしさが出ていて、まぁ普通に楽しめました。

ただし、ひとつだけ不満と言うか、気になることが・・・
それはキャラクターを描くタッチが以前とちょっと違うかもというところ。

こちらは2021年の「ゆるキャン△ SEASON2」のときの画です。
g_visual_08

g_visual_01

そして今回の「SEASON3」の画がこちら。
v1

v2

v3

v4

v5

v6
ね? ちょっと雰囲気違いますよね? えっ!? どこが違うのか判らない? ですよねぇ~(笑) マニアの私は過去の作品を何度も見ているため、新しい画にはちょっと違和感を感じてしまいました。まぁ、前作から3年も経過すればあたりまえといえばあたりまえか(笑)

回が進むにつれて、この画にも慣れていくことでしょう。今回も片意地貼らずに楽しませていただきま~す(笑) アニメに興味が無い皆さん、PVだけでもぜひご覧になってみてください(笑)

◆PV第1弾はこちら
↓↓↓


◆PV第2弾はこちら
↓↓↓



続いて、もうひとつの作品が「響け!ユーフォニアム3」です。
図2

こちらの作品は期待通りでした!!(笑) 吹奏楽部の部長に就任した主人公の「黄前 久美子」が率いる北宇治高校吹奏楽部は、久美子高校生活最後の年に、果たして念願の全国大会金賞を獲れるのか!?
図3

第1話から、今後の波乱の展開を予想させる内容となっていました。
それにしても京アニ(京都アニメーション)が作る画は流石ですね。前作から何の違和感もなく、すっと入っていける作品に仕上がっていました。もう次の放送が楽しみで楽しみで(笑)

作品の公式サイトはこちらです。
↓↓↓


こちらのPVもぜひ! もしかしたら以前も紹介していかもしれません😓(笑)

◆PV第1弾はこちら
↓↓↓


◆PV第2弾はこちら
↓↓↓


このアニメを見ていると、何かに夢中になって取り組んでいた“あの頃”を思い出すというか、無垢な時代に戻りたくなるんですよぉ(笑)社会人になってからの人間関係も大変だけど、中学高校の部活動の「部長」や「キャプテン」というのも大変なんだよねぇ。「久美子ぉ~、がんばれぇ~!!」(笑)

【本日のオマケ】
今年も咲きました、こちらの白い花。
📸2024.04.08
101
年齢のせいか、毎年花の名前を調べているのに忘れてしまっています(笑)
104
この花を「花の名前を調べるアプリ」で撮ると・・・
102
「イチリンソウ」と表示されます。

そしてその近くに咲いていたこちらの花を・・・
105
同じようにアプリで撮ると
103
「ヤブイチゲ」と出ました。

確かに花びらの数は違いますが、花の形や茎や葉は同じように見えます。
で、今度はGoogleレンズで調べてみたら・・・
どうやら「キクザキイチゲ(菊咲一華)」ですね。別名が「キクザキイチリンソウ(菊咲一輪草)」とのこと。「花びら」のように見えるのは、実は「蕚(がく)へん」なのだそうですが、その数は5~10数枚まであって、その数は決まってはいないみたいです。
以上、今日もひとつお利口さんになったきつねくぼ駐在のハナデカ(花刑事)でした(笑)

本日も最後までご覧いただきありがとうございました🙇
「👏拍手ボタン」と合わせて下記のバナーもクリックして頂けると嬉しいです。
とても励みになります。
◆人気ブログランキング⇒ 

◆にほんブログ村⇒ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ いきいきオヤジへ

 

↑このページのトップヘ