2024年02月

今年も確定申告の時期がやってきましたね。
サラリーマンを辞めてからは、毎年欠かさず申告をしています。
無職の私ですが、きちんと申告すると例年「一泊で夫婦旅行に行けるくらい」の還付金が貰えます。

でもね・・・
これっておかしいと思いませんか?
確定申告に限りませんが、申告とか申請した人だけが優遇というか恩恵を受けるというのはどうなんでしょうね。
中には、知識が乏しくてできない方や、申告会場へ出向くことができずしていない方もいらっしゃると思います。私は「e-Tax」で申告していますが、これもある程度のパソコンやスマホのスキルが要求されます。そしてそれよりも、なんか申告を「しない人、できない人が悪い」みたいな雰囲気が変じゃないかと。サラリーマン時代は、否応なしに徴収されていたのもイヤだったけど(笑)
確定申告だけじゃなく、いろいろなことにおいて弱者に寄り添うしくみ(社会)になって欲しいですね。

さて、今年もチャチャっと終わらせてしまいましょう。
こちらがパソコンで申請する画面です。
001

パソコンでの申請にはコレが必須となります。
002
カードリーダーですね。

これにマイナンバーカードを読ませて本人確認をするようになっています。
003

パソコンに保管してある、昨年申告した際のデーターを読み込ませると、今年の申請が少し楽になります。

医療費控除については、国税庁の確定申告書等作成コーナーからダウンロードできる「医療費集計フォーム」というヤツに医療機関を受診する度に記録しているので、それを読み込ませるだけで計算することなく簡単にできちゃいます。
004

ということで、提出資料完成しました!
005

これを送信して終了で~す。

簡単に書いてきましたが、やっぱり慣れというか、ある程度のパソコンスキルは必要になってきちゃいますね。実は我が家にも少し疎い方が1人いらっしゃるんですよ。
ということで、次に里帰りした際には「ひろちゃん」の確定申告もしなければならないtokuchanなのでありました(笑)

【本日のオマケ】
ネットで見つけた大根を使ったレシピなんですが、適当に作ってみたらこれがとても美味しかったのでご紹介します。
102
「大根のパリポリ漬け」

作り方は超簡単。
◆大根は皮をむいて1cm角くらいの拍子木切りに。
◆耐熱容器に「酒、ミリン、めんつゆ・醤油、砂糖、おろしショウガ、おろしニンニク」を入れ、ラップをかけて電子レンジで90秒くらいチン。
◆その後に「塩昆布、鷹の爪、ごま油」を入れてよくかき混ぜます。
◆そこへ大根を投入。冷めたら冷蔵庫に一晩いれておけば出来上がり。
101
これが美味いんだよねぇ・・・。パリポリ食感もいいんだけど、塩昆布とごま油が良い仕事しています。こりゃなんぼでも食えるわ(笑)

本日も最後までご覧いただきありがとうございました🙇
「👏拍手ボタン」と合わせて下記のバナーもクリックして頂けると嬉しいです。
とても励みになります。
◆人気ブログランキング⇒ 

◆にほんブログ村⇒ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ いきいきオヤジへ

 

先日自宅に帰ったら・・・
なんと私に「バレンタインチョコ」が届いていました!! うれぴぃ!!(笑)
001
下さったのは、妻公認の彼女である「ねねちゃん」です。

手作りだそうです。ありがとうございます。
002

とても美味しそうです。
003

おや? お手紙も入っていますね・・・。
004

あらら、宛先は「とくちゃんへ」だけでいいのに、「ひろちゃんへ」とも書いてありますね。さて、ねねちゃんの本命はいったいどっちじゃ?(笑)

いやいや、はは~ん・・・そうか!
「ねねちゃん」め、さては気を使ったな? 「とくちゃん」の名前だけだと「ひろちゃん」がヤキモチを焼くと思ったんだよね(笑) 熟年離婚をさせまいと考えてくれたんだよね(笑) ねねちゃん、大丈夫じゃよ。なんてったって「ねねちゃん」は妻公認だから(笑) 今度、堂々とデートしましょうね(笑) ということで、いただいたチョコは美味しくいただきました。ありがとうございました。

「妻公認の彼女」の詳細はこちらをご覧ください。
↓↓↓



そして本妻のひろちゃんからはチョコの代わりにこちらをいただきました。
001
サラダ油です(笑) スーパーの特売で1本、248円だったらしいです。よっ! 買い物上手!!(笑)

ちょうどきつねくぼの在庫が切れていたので、ありがたや、ありがたや🙏 でした。

さっそく夕食用として、いただいた油で天ぷらでも作りたいと思います。
きつねくぼに戻る途中、スーパーでこちらを調達してきました。
002
ゴボウとレンコンです。

それから新タマネギがあったのでそれも。
003

やっぱり新しい油はいいですねぇ・・・ なんか美味しく揚がる気がしますもんね(笑)
004

ということでカラッと揚がりました。
005
ゴボウと新タマネギの天ぷら。新タマネギは紅ショウガをまぶして揚げてみました。

レンコンはフライにしてみたいと思います。
今回は「バッター液」を使って揚げてみました。
006
バッター液の中身は、卵、小麦粉、水、塩コショウです。

こちらも上手くいきましたね。
007
バッター液が余っていたのでハムも揚げちゃいました。

天ぷらとフライ、どちらもサックサクでした。そして新タマネギとレンコンはどちらもビックリするくらい甘かったです。

さて、次はいよいよ「トンカツ」に挑戦だな(笑)

追伸:ひろちゃんからは、サラダ油の他に私の好きな胡麻焼酎もいただきました。コレ言っとかないと後が怖いかなと思っての追伸です(笑)

本日も最後までご覧いただきありがとうございました🙇
「👏拍手ボタン」と合わせて下記のバナーもクリックして頂けると嬉しいです。
とても励みになります。
◆人気ブログランキング⇒ 

◆にほんブログ村⇒ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ いきいきオヤジへ

四国で仕事をしている息子が、出張でいわきに帰ってきました。
1週間、ホテル滞在での仕事だったのですが金曜日でそれも終わり。せっかくの機会なので、みんなで温泉にでも行こうかということになり土日の一泊でいわき市の玉山温泉というところへ行ってきました。メンバーは、私、息子、ひろちゃん、スーパー爺ちゃん、そして私の弟とその奥様とお義母様の合計7名です。

いわき市と言えば常磐湯本温泉が有名ですが、なるべく安くて混みあっていないお宿を探してみました。

で、伺ったのが玉山温泉の「藤屋旅館」さんです。
001
建物は築100年は越えているという、木造2階建ての旅館です。

昔の湯治場の雰囲気も残っている、なんとも風情がある旅館でした。
002

建物内も本物のレトロです(笑)
003

004

これは・・・?
実はこの旅館は、太平洋戦争時代に名声を馳せた海軍大将「高木武雄」の生家とのこと。
005

006
この写真を感慨深く見入っていたのがスーパー爺ちゃんです。この高木大将が、戦艦陸奥の艦長をしていたときに、スーパー爺ちゃんの叔父にあたる人がそれに乗船していて、いっしょに戦っていたんだそうです。スーパー爺ちゃんはしばらくの間、宿の女将さんとその話をしていました。
007

こちらには玉山温泉の歴史が書かれていました。
008

そして玉山温泉の効能がこちら
009

こちらのお宿のお風呂は、源泉温度18℃の冷鉱泉で、化粧水のような滑らかな肌触りが特徴とのこと。源泉温度が低温のため、加温はしてますが加水はしていないそうです。正式には温泉法により25℃以上を温泉、未満を冷鉱泉と呼ぶそうなのでこちらのお宿は「礦泉旅館 藤屋」とも呼ばれています。

こちらはセルフでコーヒーを自由に頂くことができるラウンジ。
010
やっぱり歴史観というか趣がありますねぇ・・・。

こんな感じの通路を通って・・・
011
2階角部屋の今宵のお部屋へ。

一息ついて、いざお風呂へgo!
019
↑↑↑さすがにお風呂は撮影できないので、お宿のホームページに掲載されていた写真を拝借しました(笑)

いやぁ~、小さな浴場でしたがとってもいいお湯でございました。浸かった瞬間にお肌がツルツルになるのが判ります。そしてちょっと熱めのお湯が私好みで大満足です。

風呂上がりのビールがたまりません!(笑)
012
お部屋は二間続きでトイレ付。こちらのお宿は湯治客も利用するため、ふすまで仕切っただけのトイレは共同というお部屋もあるんですよね。

そしていよいよ夕食で~す。
013
こちらのお宿では現在、金曜と土曜に宿泊する場合のみ夕食付のプランがあります。その他は朝食のみとか素泊まりとなっていますので予約の際は注意が必要です。
014
献立の量もちょうど良くて、すべて美味しくいただきました。

そして、楽しい夜を過ごした翌朝・・・
こちらのお宿では「歯ブラシ」の提供がありませんでした😭
なんかホームページでは告知してあるそうなんですが、そんなの知らなかったもん(笑)
息子やひろちゃんはちゃんとマイ歯ブラシセットを持参していましたが、私とスーパー爺ちゃんは持っていません。

お宿の方にお願いしたらこちらをいただきました。
015
だよねぇ~、やっぱり持ってこない人はいるよねぇ~(笑)

歯磨きの後は、無料のモーニングコーヒーでシャキーン!!(笑)
016

朝食も美味しくいただきました。
017

ただし、味噌汁だけは×でしたね(笑)
018
一人一人これで温めていただくみたいなんですが、固形燃料が小さすぎてまったく熱くなりません(笑) やっぱり朝は熱々の味噌汁が飲みたいですよね(笑)

でも、人里からはちょっと離れた湯治宿のような旅館での一泊はとても良かったです。新しい境地を知ったというか・・・。お部屋に露天風呂が付いているお宿も良いですが、今後は藤屋旅館さんのようなリーズナブルで隠れ宿的なところも攻めていきたいなと思いました(笑)

というわけで一泊のプチ旅行はあっという間に終了。息子は翌日から仕事のため、電車と飛行機を乗り継いで四国へ帰っていきました。また逢う日までぇ~😭
(^^)/~~~ (笑)



本日も最後までご覧いただきありがとうございました🙇
「👏拍手ボタン」と合わせて下記のバナーもクリックして頂けると嬉しいです。
とても励みになります。
◆人気ブログランキング⇒ 

◆にほんブログ村⇒ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ いきいきオヤジへ

 

う~ん、今日のスーパー爺ちゃんの昼食はどうしましょう・・・
毎日11:00頃になると、いつも頭を悩ませている孤tokuのスーパーシェフです(笑)

そうだ! 頂き物の「乾麺のうどん」があったな。それにしようっと!
001

でも乾麺のうどんって、結構長い時間茹でるヤツが多いですよね。さてさてこの麺の茹で時間はどのくらいなのかな・・・。
002
やっぱりね。茹で時間は9分前後となっていました。そして茹でた後は火をとめて蓋をして約3~5分くらいむらすとのこと。ちょっと面倒かも(笑)

この商品、一束は75gでした。一人前としては少な目に感じますが最近のスーパー爺ちゃんにはちょうど良い量かもしれません。
003

さっそく麺を茹で始めて、うどんの汁はどうしようかなと考えたのですが、ここでtokuchan閃いてしまいました。

そうだ!! 「釜揚げ」にしよう!!
ということで、小さな土鍋にお湯をいれ火にかけて土鍋を温めておきます。
うどんが茹で上がったら、その茹で汁と麺を土鍋に移して更に加熱。
004
ねっ、良い具合でしょ(笑)
005

最初は天ぷらうどんにでもしようかなと思っていたので、予め玉ねぎのかき揚げとチクワの天ぷらを作っておいたので、それも添えて完成で~す。
006

ということで乾麺を使用した「釜揚げうどん」、スーパー爺ちゃんには大好評でした。

続いてはこちらをご覧ください。
台所の床に、泥の付いたままのコレが放置してありました😓
001
そうです、春の恵みの「ふきのとう」。どうやらスーパー爺ちゃんが、どこからか採ってきたもようです。

あのねぇ、スーパー爺ちゃんよぉ~、採ってくるだけなら誰でもできるのよぉ。これを食べるためには綺麗に洗って、葉の黒い部分を取り除いたりして、下準備が大変なのよぉ~😭

このふきのとうをどうしてくれようかと考えたのですが、小さいヤツ5個を天ぷらにするのもやっぱりめんどうだなぁと思い、今回は「ふきのとう味噌」を作ってみました。

まずは綺麗に洗います。
002

予め合わせ調味料を作っておきます。
003
中身は、味噌、ミリン、砂糖です。

フキノトウを細かく刻んだら・・・
004

サラダ油で炒めて。そこへ合わせ調味料をど~ん!
005

しっかり炒め合わせてできあがりです。
006

うん、春の香りがしますね(笑)
007
食べるご飯の量が増えそうでちょっと怖いですぅ(笑) 熱燗のアテとしても最高でした(笑)

本日も最後までご覧いただきありがとうございました🙇
「👏拍手ボタン」と合わせて下記のバナーもクリックして頂けると嬉しいです。
とても励みになります。
◆人気ブログランキング⇒ 

◆にほんブログ村⇒ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ いきいきオヤジへ


定期購読しているアシェットの「週刊 ガールズ&パンツァー Ⅳ号戦車H型(D型改)をつくる」の第5号を制作しました。
※「カテゴリー」のところから「ガルパン」を選択していただきますと、この商品を定期購読した経緯や「ガールズ&パンツァー」関連の過去記事をまとめて読むことができます。

前回の4号では、部品が1つ入っていなかったというトラブルに見舞われましたが、それは後からでも取付可能なので、とりあえず先に進もうと思います。

こちらが5号分の説明書とパーツです。
001

002
また不備があるとイヤなので、始める前に良~く確認をします(笑)

あれ? 小さな「ビス」のパーツが入っていないようなんですけどぉ~・・・
003

と思ったら、陰に隠れてました(笑)
004
たったこれだけなので、制作は3分で完了ですわ(笑)

これまで、仕上がったのがこちらです。
005
砲塔部分が大分出来上がってきました。それにしてもやっぱりデカい! その大きさをイメージしていただきたいなと思って一緒に撮影したのは30cm幅のラップです。これが載る戦車の車体の大きさを想像するだけでもちょっとワクワクします(笑)

そして、今回は制作以外に重要なミッションがありました。
それは「戦車砲発射時の砲身後退ギミックのテスト」です。このモデルは完成すると、通常の走行の他にいろいろな「ギミック(仕掛け)」がついているんです。その一つがリモコンで戦車砲を打つ操作を行うと、砲身が前後するというもの。戦車が完成して、いざ動かしてみたらギミックが正常に動かないというようなリスクを無くすために、要所要所でこのようなテストをするようになっている模様です。まぁ、これはこれで親切というか、大変ありがたいですね。

基板の付いた部品と電池ボックスを接続して、電池を装着します。
006

それを、砲塔の裏側に取付けてある部品から延びているコードと接続します。
007

このボタンを押すと砲身が前後すると言うのですが果たして・・・
008

結果はこちらをご覧ください!


ということでテストはOKでした。完成時には今回のような「カチッ、カチッ」という音ではなくて、実際に砲弾を発射した時のような音が出るとのこと。う~ん、やっぱり楽しみだなぁ(笑)

しかし、完成までの道のりは果てしなく長いのでありました。
実は4号のパーツには「転輪」というのも入っていたのですが・・・
009
なんと、今回はたった2個です(笑) 「戦車にどんだけ転輪が付いているとおもっとるんじゃぁ~!! 小出しにするのもいい加減にせぇよ!!」と言いたくなる私の気持ちわかっていただけますか(笑)

それでは次回、第6号が届きましたらまたお会いしましょう。
see you (^^)/~~~

本日も最後までご覧いただきありがとうございました🙇
「👏拍手ボタン」と合わせて下記のバナーもクリックして頂けると嬉しいです。
とても励みになります。
◆人気ブログランキング⇒ 

◆にほんブログ村⇒ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ いきいきオヤジへ

 

↑このページのトップヘ