2020年08月

そこもいいのよに続いて「そこそこにしたいのよ・・・。」

何をそこそこにしたいのかというと、それは「花の名前の検索」です(笑)
いやぁ~、わからん。花(植物)は難しい。写真検索をしても「ピッタリ!!」というのはまずないし、何しろ種類が多すぎる(笑) せっかくブログに掲載するのだから正確な情報を載せねばと、がんばって調べてはいるが、最近疲れてきました(笑)

なので、間違っていたら後から訂正するということで、とりあえずこれじゃないかという名前を載せていこうと思います。間違っているものがありましたら、ぜひコメント欄で教えて下さい。よろしくお願いいたします🙇

赤字は2020.08.27追記しました。
解からない花の名前をコメント欄で教えて下さいとお願いしましたら、さっそくご投稿いただきました。一気に解決しました。これぞSNSの醍醐味!!(笑) 気分スッキリで今夜は良く眠れそうです。本当にありがとうございました



まずはこちらから
「ナナシノゴンベイ(名無しの権兵衛)」です。っていきなりか~~い!!(笑)
fumei
スーパー爺ちゃんが、行きつけの床屋さんから頂いてきたものだそうですが、どう調べても名前がわかりません。花は3~4㎝くらいで綺麗な紫色。なんかナスの花に少し似てる感じ。葉っぱは大葉みたい。名前がわからないからとずっと掲載していませんでしたが、せっかく咲いたやつなんで見てほしくて・・・(笑)
コメント欄に投稿いただきました。こちらは「クロホオズキ(黒鬼灯・黒酸漿)」が正解でした。ナスの花に少し似てると書きましたが、案の定ナス科の植物でした。

次はこれ
「ノゲシ(野芥子)」これはちょっと自信ないなぁ。野菊のようなタンポポのような花なんですけどね。
nogesi1

nogesi2
当たりだったら当たりと教えて欲しいです。よろしくお願いいたします。
コメント欄に投稿いただきました。残念ながら当たりではありませんでした。とくちゃんまだまだですな(笑) 正解は「コウゾリナ(剃刀菜・顔剃菜)」でした。


次はこれ
「ルドベキア」これはまったく自信ありません。が、どう検索してもわからなかったので、一番似ている画像の花の名前にしてみました。
rudobekia1
野生植物じゃなくて園芸種なのは間違いないのですが、う~~んわからん(笑)
rudobekia2
知ってらっしゃる方いらっしゃいましたら、ぜひ教えて下さい。お願いします。どうか私の胸のつかえを取って下さい🙏(笑)
こちらもコメント欄に投稿いただきました。正解は「ヘレニウム」です。いやぁ・・・。胸のつかえがすっかり取れました(笑) ありがとうございました!!

最後は100%自信アリ。
「フヨウ(芙蓉)」です。
fuyou1
大きな花は見応え十分ですね。
fuyou2
開花した花はもちろん素敵ですが、私的には「蕾」もいいなぁと。なんか朝顔のでっかい感じが(笑)
fuyou3


以上、本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

前回の「そこがいいのよ」に続いて、「そこもいいのよ」って・・・。
うまいブログタイトルが思い浮かばないのが見え見えでごめんなさい(笑)

とりあえず、本日もきつねくぼに咲いてるお花達をご紹介しますね。
最初は、「ハンゲショウ(半夏生、半化粧)」
hanngesyou2
「オカトラノオ」に似た花も素敵ですが、花のすぐ下に位置する葉の表面が白く変化し花弁の役目を果たすのがこの植物の特徴だそうです。なんか神秘的で「そこもいいのよ」(笑)
hanngesyou1
名前の由来は、半夏生(太陽の黄経が100°になる日。グレゴリオ暦で毎年7月2日頃)の頃に花を咲かせることに由来する説と、葉の一部を残して白く変化する様子から「半化粧」とする説があるそうですが、私としてはもちろん後者を押しますね(笑)

次は、「ケイトウ(鶏頭)」です。2種類咲き始めました。
keitou1
花の形がニワトリの鶏冠(とさか)に似ていることからこの名がついたのはご存知だと思いますが、私はこの花をじっと見ていると、鶏冠というよりは、なんか「脳」に見えてくるんですけど・・・。ちょっと不気味な感じがします。でも「そこもいいのよ」(笑)
keitou2


最後は「ヨメナ(嫁菜)」です。
yomena2
最初見たときはマーガレットかなと思ったのですが、マーガレットは野生化しにくいとのこと。じゃフランスギクかなと色々調べてみたら、どうやら「ヨメナ」が正解らしい。似ている花がたくさんあって検索も大変ですが、ボケないためには「そこもいいのよ」(笑)
youmena1


以上、「そこもいいのよ」でした。
本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

「そこがいいのよ」って何?(笑)

まずはこれ、以前も掲載したことがありますが「ツユクサ(露草)」です。
小さくても目を引くかわいい綺麗な花・・・、そこがいいのよ(笑)
tuyukusa2
やっぱり素敵。吸い込まれるような青。アップでみると神秘的な感じがします。
tuyukusa1
群れて咲いているツユクサも良い感じです。
それからきつねくぼには白のツユクサも咲いています。“それも”いいのよ(笑)
004

005

次はこれ「ゲンノショウコ(現の証拠)」です。昔から、下痢止めや胃腸病に効能がある薬草として有名ですよね。そこがいいのよ(笑)
gennnosyouko

最後はこちら「崖の上のポニョ」じゃなくて、「崖の上のグラジオラス」。以前も紹介しましたが、雑草に負けず健気にまだ咲いています。そこがいいのよ(笑)
gurajiorasu1


他にも紹介したい「そこがいいのよ」まだまだたくさんありますが、本日はここまで。
最後まで見て頂いてありがとうございました。

ふふふ・・・、この俺が、いつもいつもラーメンだと思うなよ・・・。
時には浮気したいときだってあるのさ。(笑)

というわけで、今回は「うどん」。
たまにうどんが食べたくなると、自宅から比較的近場の「むぎの里」や「丸亀正麺」とかに伺って食べてましたが、今回は少し足を延ばして「香蔵(かぐら)」というお店に初チャレンジしてみました。はたして人気店だという噂は本当なのか・・・。

開店時間に合わせるように到着。店内はすでに8割方埋まっておりました。
カウンター席が空いていたので着席。偶然ですがこの席、天ぷら鍋の桟敷席となっていて、プロが揚げる天ぷらの仕事を間近に見ることができるという、私にとっては特等席でありました!

さて豊富なメニューの中から悩みに悩んで決めたのは・・・。
こちらがひろちゃんオーダーの「塩麹かしわ天ぶっかけ(並)759円(税込)」
kagura1
特大の鶏もも肉を塩麹で漬けた風味の良い天ぷらとのこと。

そしてこちらが私オーダーの「天盛りぶっかけ(並)1,078円(税込)」
kagura2
天ぷらは海老、ちくわ、半熟ゆで卵、野菜2種(今回はカボチャと大葉)の計5種類。

頂いての感想は・・・。メニューに掲載されている写真と実物のギャップがありすぎるような・・・(笑) メニューを鵜呑みにして期待して待っていると、あれれ??というふうに感じるかも。

うどんそのものは、少しコシが強いかなという感じ。そして私的にはもう少し柔らかめのほうが好き。天ぷらは揚げたてなのであたりまえに美味しい。
それからひろちゃんオーダの「かしわ天」、それが塩麹の香り・風味なのかもしれませんが少し生臭い感じが・・・。

あっそれから、隣のお客さんが食べていた「天丼」がとても美味しそうでした。(うどんやないんか~い)(笑)

まっ今回は下見ということで。ごちそうさまでした。
私たちが帰るころには満席で空き待ちのお客様が数名いらっしゃいました。
確かに人気はあるもよう。あとは、何を注文するかだな(笑)

本日のフラワーランドは「見て良し、食べてよし」のこの花からスタートです。

「キュウリ」です(笑)
kyuuri1
キュウリの花は黄色です。
kyuuri2
世の中では野菜が高くて困っている人が多いのに、ここのキュウリは暑さにも負けず次から次と大きくなり手に負えなくなっています(笑)
先ほど、スーパー爺ちゃんが出かけて行って帰ってきたら「キュウリの簡単漬」なるものをたくさん頂いてきました😭😭😭 きつねくぼ周辺では、どこもキュウリ豊作みたいです。スーパー爺ちゃん曰く『でがいふぐろさいれらっち、持ってげと言われだら、やっぱこどわらんにもんな』とのこと→通訳すると「大きな袋に入れてもらって、どうぞお持ちになって下さいと言われたら、やはりお断りできないですよね」(笑)

次は「ナス」です(笑)
nasu1
ナスの花は紫色です。
nasu2
形は悪くても味はすばらしいです。ナスはそろそろ終わりに近づいています。

野菜はここまで。
最後は「キツネノカミソリ(狐の剃刀)」です。
kitunenokamisori1
ヒガンバナ科です。赤というか橙というか味わいのある色ですね。先日紹介した「ムラサキキツネノカミソリ(リコリス・スプレンゲリ)」と同様、葉が落ちてから花が咲きます。
kitunenokamisori2

こちらは、先日とは別の場所にある「ムラサキキツネノカミソリ(紫狐の剃刀)」です。
murasakikitunenokamisori
う~ん・・・。何度見てもやっぱ素敵やわ~~(笑)

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

↑このページのトップヘ