🔹ご訪問いただきありがとうございます🙇
🔹ご覧いただいた後に、「👏拍手ボタン」を押していただけたら嬉しいです。

こんにちは!
アニメ病という病(やまい)と真摯に向き合って生きている「奇跡のアラ還アニオタ」tokuchanです(笑)

本日は定期購読しているアシェットの「週刊 ガールズ&パンツァー Ⅳ号戦車H型(D型改)をつくる」の続きをお送りします。今回はその第21号の製作内容のご紹介となります。
※「カテゴリー」のところから「ガルパン」を選択していただきますと、この商品を定期購読した経緯や「ガールズ&パンツァー」関連の過去記事をまとめて読むことができます。

先日18号~21号までの4号分をまとめて送付されてきた「ガルパン戦車をつくる」のパーツ。今回でその分は終了となるのですが、正直「俺はいったい何を作っているんだろう?」って感じですわ。毎度毎度チマチマした作業ばかりで、作っていてなにも面白味がありません(笑)

とはいえ、作業を怠ってパーツを溜め込んでしまうと、その後の仕事が「雑」になってしまう恐れがあるので、愚痴を言いながらも製作を続ける真面目なアニオタtokuchanなのでありました(笑)

こちらが第21号のマガジンです。
001
ホント、毎号毎号代わり映えのない表紙ですね😞 マガジンだけでも、もう少しワクワク感が欲しいぞアシェットさん!(笑)

いつものようにパーツの確認です。
002

003

またまた老眼泣かせの極小部品が入ってます(笑)
004

今号の作業は第18号からの一連の続き「砲塔シュルツェン(右後)の組み立て」。
005

006

007

008

製作回数を重ねる毎に学習して、そのスキルがレベルアップしているtokuchan、今回も不要部品は予めカットです(笑)
009

010

そして、でたぁ~!! 老眼泣かせの鬼作業(笑)
011

012
こんな作業は、今回が最後にして欲しいぞ(笑)

ということで、今号の組み立て完了です。
013

しかし、4週分(約1ヶ月分)で出来上がったのがコレだけですよ。
014
「砲塔シュルツェン」の左と右(笑) まぁ、素材は「ダイキャスト」なので重厚感はあるんですけどね・・・。
ちなみに「砲塔シュルツェン」の「シュルツェン」というのは、ドイツ語で「エプロン」のことなんだそうです。敵の攻撃から砲塔を守るため囲っている装甲板がまるでエプロンのように見えるので「砲塔シュルツェン」というらしいです。暇だったので調べてみました(笑)

最後にマガジンをファイルに綴って終了で~す!
015

さてさて、次号からはどんな作業内容になるんでしょうかね。アシェットさん、チマチマした作業ばかりやらせてないで、早くガルパンあんこうチームメンバーのフィギアを送ってきて欲しいんですけどぉ~(笑)

そして実は・・・
「とくキャン△Season6」を1週間も連載していたら、その間に「22号~25号」が来てしまいました(笑) 今後「ガルパン」ネタが増えるかもしれません。どうぞお許し下さい🙏(笑)

【本日のオマケ】
昨日(6月20日)はとても良い天気に恵まれました。
洗濯機を4回もまわして、残っていたスーパー爺ちゃんの衣替えも終了しました。

「キクイモモドキ(菊芋擬き)」が咲き始めました。
101

102

スーパー爺ちゃんの畑のダリアも勢いを増してきています。
103

もうすぐ梅雨に入るみたいですね・・・
やっぱり憂鬱だなぁ~・・・、洗濯物がパリッと乾かないから(笑)

本日も最後までご覧いただきありがとうございました🙇
「👏拍手ボタン」と合わせて下記のバナーもクリックして頂けると嬉しいです。
とても励みになります。
◆人気ブログランキング⇒ 

◆にほんブログ村⇒ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ いきいきオヤジへ

 

「とくキャン△ SEASON6 福島県制覇の旅」の模様をお送りしている“きのきつ”です。
※きのきつ=「昨日、きつねくぼで。」の略です(笑)


昨日に引き続き6月12日の模様です。

「福島市役所」を皮切りに怒涛のスピードで伊達郡を制覇、そして相馬郡の「飯舘村役場」へ到着した「凄腕市町村役場ハンターのtokuchan」です(笑)

ここからはちょっと長距離移動となります。
向かったのは福島県浜通りの端っこ。宮城県との県境にある相馬郡「新地町役場」です。
101

こちらが飯舘村役場からおよそ1時間かけて10:10頃に到着した「新地町役場」です。
001

あそこが正面玄関ですね。
002

それでは一枚、パシャっとな。
003-2

きれいな庁舎だったのでトイレお借りしました(笑)
004

さあ、次はお隣の相馬市へ向かいます。
102

約20分で到着です。
005
おっ!! さすが「相馬藩」というべきか、市役所の文字が他の市町村とは違いますね。この文字は印鑑などでよく使われる「篆書体(てんしょたい)」じゃないかなと思われます。
006
建物の黒い部分には木材が使われていて、とてもシックで素敵な建物です。
007
平成28年にできた庁舎なのに歴史を感じさせる雰囲気が漂います。

それでは一枚パシャっとな。
008-2
あちゃ〜‼️ ごめんなさい🙏 「顔隠しのコメント」が昨日とダブってました🤣 「集中力が足りない証拠」ですね(笑)

さて、次はお隣の南相馬市役所を目指します。
103

この南相馬市役所がある南相馬市原町区は、合併前は単独で原町市という市でした。実は私が卒業した高校は原町市にあったのです。なので高校生時代の3年間はこの街で一人暮らしをしていました。
懐かしさのあまり、涙を流してしまうのではと心配したのですが、大丈夫でした。街並みもなにも、まったく記憶に残っていませんでした(笑) まるで初めて訪れるかのような感じでしたわ(笑) そりゃそうですよね、だってもう40年以上前のことですもん(笑)

こちらが旧原町市役所で現在の「南相馬市役所」です。
009
わぉ~、なにやら横断幕がすごいことになってますね。

010
「日本子育て支援大賞2023受賞」は素晴らしいですね。それと「2024年度版 住みたい田舎ベストランキング」1ランクアップとかも。おっと、「全国バーテンダー技能競技大会」で総合優勝された方も住んでいらっしゃるんですね。なんかいろいろすごいぞ南相馬市(笑)
011-2
玄関前で写真を撮影後、気がつけばそろそろお昼の時間です。今日も朝から水分補給のみで何も食べていません。お腹もペコペコになってきましたのでここらでお昼を食べたいなと。
グーグルで「近くの食堂、ラーメン屋」を検索したところ、評判が良さげな食堂を見つけたので伺ってみることにしました。

すると・・・。いやぁ~、なんというかとても渋くて、味のあるお店でした。
このお店の詳細はまた後日「tokuchanが行く、ひとラ~(一人ラーメン)の旅🍜」でご紹介させていただきたいと思います(笑)

お腹も満たし、ゆっくり休んで気力も回復したtokuchanは、次の役場を目指して出発です。
次は双葉郡の浪江町役場に行きたいと思います。
104

12:50頃に到着しました「浪江町役場」です。
012
このカーブというか、丸みを帯びた建物が独特ですね。なんかバブル期のリゾート施設みたい(笑)
013

ここは過去に何度か訪れたことがある庁舎なんですが、もちろん写真は撮っていないので、玄関前でパシャっとな。
014-2

さて、がんばってもう一か所行きたいと思います。
次は双葉郡の葛尾村役場を目指します。
105

13:35頃に到着しました。「葛尾村役場」です。
015

山村を面白くするために頑張っているらしいです。
016
本当ならゆっくり村内を巡ってその面白さを感じたかったのですが、ごめんなさい🙏 私、マジで疲れちゃいました(笑)
とりあえず自撮りを撮って・・・
017-2

時間はまだ14:00前ですが「凄腕市町村役場ハンターtokuchan」の旅第2弾は、ここで一旦終了とさせていただきます。一週間に渡って掲載してきた第2弾ですが、最後までお付き合い下さってありがとうございました。

次回の第3弾でたぶんですが、福島県内の市町村役場をすべて制覇できると思います。また天気予報とにらめっこしながら予定を立てていきたいと思います。

ここまでの軌跡です。
↓↓↓
106

それではまたお会いしましょう~!!

本日も最後までご覧いただきありがとうございました🙇
「👏拍手ボタン」と合わせて下記のバナーもクリックして頂けると嬉しいです。
とても励みになります。
◆人気ブログランキング⇒ 

◆にほんブログ村⇒ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ いきいきオヤジへ

「とくキャン△ SEASON6 福島県制覇の旅」の模様をお送りしている“きのきつ”です。
※きのきつ=「昨日、きつねくぼで。」の略です(笑)


昨日に引き続き6月12日の模様です。

車中泊をした猪苗代町の「道の駅 猪苗代」を早朝5:00に出発し、磐梯吾妻スカイライン経由で福島市役所へ到着した「凄腕市町村役場ハンターのtokuchan」でしたが(笑)

さて、次はどこへ向かったのかというと・・・
会津若松市・・・ではなくて(笑) 伊達郡の「桑折町役場」です。
101
まあ、これが順当ですよね。

7:30頃に到着しました。
001
わぉ~、素敵な庁舎ですね。派手さはありませんが、並々ならぬセンスを感じます(笑)

「町章」がカラーで掲示されているのもいいですね。
002
そういえば第1弾で伺った「南会津町役場」でもカラーの「町章」が掲示されてました。ゴールドとかシルバーよりはこのほうが優しい感じがして、私は好きです。

町民憲章を探してみましたが見つからなかったので代わりにこちらを。
003
桑折町も「SDGs推進」を宣言しているみたいです。

それでは玄関前でパシャっとな。
004-2

さあ、ここからはどんどんいきまっせぇ~(笑)

次は同じ伊達郡の国見町役場を目指します。
102
ここから10分もかからずに行けるみたいです。

そしてスムーズに到着しました「国見町役場」です。
005
ありゃりゃ~・・・。この国見町役場庁舎も超ステキです。どこぞの美術館かと思わせるような雰囲気がありますわ。だからと言って派手に見えるでもありません。う~ん、センスいいわぁ~(笑) まさか伊達郡の自治体は役場庁舎のセンスで競い合っているなんてことはないですよね(笑)

とりあえず玄関前でパシャっとな。
006-2
庁舎内はどんな感じなんだろう? 開庁していれば間違いなく潜入してましたね(笑)

はい、続けていきますよぉ~。
次に目指すのは「伊達市役所」です。

伊達市は平成の大合併で伊達郡内の「伊達町、梁川町、保原町、霊山町、月舘町」が合併してできた市です。桑折町と国見町、そしてこのあとに巡る予定の川俣町はなぜ加わらなかったのかな?(笑)

8:05頃に到着しました、こちらが「伊達市役所」です。
007

正面玄関のエントランスが目を引きます。
008

いつものように自撮りをしていたら・・・
009-3
通勤されてきたと思われる職員らしき「お姉さん」がいらっしゃったので、ちょっと聞いてみました。「この市役所庁舎は、合併してから建てられたんですか?」と。答えは「この建物は以前の保原町の役場庁舎を継続して使っています」とのことでした。へぇ~、町役場の庁舎がこの規模だったのか。やっぱり伊達郡は今も昔もすごいぞ(笑)
せっかくだからトイレ借りていこうっと(笑)
010

さて、すっきりしたところで次を目指します。
次は伊達郡の「川俣町役場」です。
104

8:45頃に到着しました。
011
おっと、これもすごい庁舎ですね。でも、私もう驚きませんよ。だって、伊達郡なんですもん(笑)
012

あそこが玄関ですね。
013

おや? 建物の割には「役場名」の表示が小さくて見ずらいんですけどぉ~(笑)
014-2
ちゃんと写ったらこれで良しとしましょう。

ふぅ~、これで伊達郡ツアーは終了で~す(笑)
続いてここからはいよいよ相馬郡へ向かって海側へ移動していきます。
まずは相馬郡の「飯舘村役場」へレッツらゴーじゃ!
105

そして9:15頃に相馬郡の飯舘村役場に到着しました。
015
川俣町からここへ来る途中の風景は、まだまだ東日本大震災による原発事故の影響というか爪痕が残っているなぁと感じました。

明るく開放的な玄関で自撮りをさせていただきました。
016

はい、パシャっとな。
017-2

ということで、ハイスピードで着々と市町村役場を巡っているtokuchanですが、次はここからちょっとだけ長距離の移動となります。

この続きはまた明日ということで(笑)

ここまでの軌跡です。
↓↓↓
106
明日もお楽しみに!!

本日も最後までご覧いただきありがとうございました🙇
「👏拍手ボタン」と合わせて下記のバナーもクリックして頂けると嬉しいです。
とても励みになります。
◆人気ブログランキング⇒ 

◆にほんブログ村⇒ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ いきいきオヤジへ

↑このページのトップヘ